第118回 全国経営者大会

本日の午後から3日間、帝国ホテルにて

microsoft office download costs

全国経営者大会が開催されます。

半期に1度の大きな大会で、
今回は、
「どうなる?!新局面を迎えた世界と日本」
を会合テーマとし、
20名の先生にご出講いただきます。

今年はどんなお話が出てくるのでしょうか。

この大会でのオススメは、
最新すぎる情報が多く出ること。
誰よりも早く情報を知ることができます。

この大会での講演内容で
半年~1年後にテレビで話題になり、
「あの時、先生が話していたことだ!」
と思うことが多々あるので、
本当に楽しみです。

橋本和恵氏 ご著書紹介

販売員や接客業でのセミナーでは特に好評の
橋本和恵先生がご著書を出版されたのでご紹介です。

誰でもアッという間に不思議なくらい商品が
売れる販売員の法則

http://www.daiwashobo.co.jp/author/a53276.html
出版社のご著書のPR
———————-
どんな商品でも飛ぶように売るカリスマ販売員が、
500回に及ぶ現場実験から編み出した
「誰でも売れるようになるワザ」を大公開!
———————-
これだけでも、「どんなワザ?」と読みたくなります。
橋本先生ご自身が、
この本のお客様(悩み多き販売・接客業の方)が見えているからこそ、
書ける文章だと、まず感じました。
重要ポイントを押さえ、事例がわかりやすいので、
まず「腑に落ちる」・・・この本に書いたある通りのステップで、
非常に納得できます。

おまけに難度も高くないし、ボリュームも多くないので、
まったく身構えることなく、
自身の仕事にもスンナリと取り入れやすいのです。

重要ポイントの6つの法則は、
ひとつひとつの段階に分かれており、
まさにステップを少しずつ踏んでいく感じです。

私達も「講師派遣コーディネーター」とも呼ばれますが
お客様と接する接客・サービス業ですので、
この本は大変参考になりました。

そのステップの先には、
技術的な向上=「スキルやレベルが高くなる」は
間違いないのですが、
それに加えて、
「見える世界が広がり仕事が楽しくなる」
このことを得ることができるのが、
私は一番素晴らしいと思います。

この6つの重要ポイントは、まさに販売員の基本となる部分。
このポイントを身につければ、仕事が楽しくなります。
仕事が楽しくなれば、好奇心と工夫が生まれます。
そこから、それぞれの個性に磨きがかかり、人脈も広がり、
人生もさらに充実すると感じます。

もちろん講演・セミナーも大変オススメです。

橋本和恵氏ご紹介ページ

Office Home & Student 2013

大久保 寛司 氏(人と経営研究所代表)

大久保 寛司 
(人と経営研究所代表)

大久保寛司さんて何をされている方?
・・・知る人ぞ知る経営品質向上の達人と言われ、
日本経営品質賞の創設に尽力された方です。

講演では、全国のイキイキした会社を訪問して得た
会社が元気になるヒント“の根本的な部分を
事例をもとにわかりやすく解説されます。
  
私は初めて講演を聴いた時、「目からうろこ」状態で、
その内容を20回以上繰り返し聴きました。

まずは、ビジネスはお客様に「満足」を提供するものだ
ということを肝に銘じましょう。

「満足」を提供するには、お客様の望みをよく理解することが必要です。
ご自身の立場でどの程度お客様の望みを理解しているか、
少し考えてみてください。

ほとんどの人(会社)は、実際に理解できていない・・・
という調査結果が出ているようです。
  
以前なら、会社都合の身勝手なビジネスも成り立っていたかもしれません。
しかし、時代は移り、
「会社がお客様を選ぶ時代」から「お客様が会社を選ぶ時代」
に大きく変わったのです。

ここで「組織の本質」について確認です。
  
会社・組織というものは、大きくなればなるほど、

photoshop elements web license

また部門・部署が多くなればなるほど
お客様との距離が遠ざかっていくものです。
    
組織・企業の資産とは、PL/BSといった数字的なものではありません。
「目に見えない資産」が大切なのです。
 ☆お客様からの信頼、安心、満足
 ☆従業員のやる気
これらが会社・組織を成長させ、
元気でイキイキしたものにする原動力です。
新技術でも売れ筋商品でもありません。
  
とてもシンプルで当たり前のことですが、
実際どれだけの会社・組織がこれら資産を意識し、
育てようとしているか。
 
この 「目に見えない資産」は、どのようにしたら育つのか。
   
具体的に言いますと、
   ☆明るいあいさつ
   ☆職場全体が明るい 
   ☆会社・事務所がきれい
   ☆自主性のレベルが高い
   ☆休み明けに出勤するのが楽しい
 
こんな会社は従業員のやる気が上がり、
お客様から信頼・安心・満足を寄せられます。
結果、業績も上がるのです。
 
それができれば苦労しない?・・・そうですね。
そんな問題を、大久保さんは丹念に解決していきます。
  
 語りかけるように、丁寧に。

経営勉強会、社風を変えたい企業、ビジネスパーソンの自己啓発に、
大久保寛司先生の講演を是非ご検討下さい。

なお、講演収録CD・DVDがありますので、関心ある方は下記アクセスを。
     
◎CD/DVD ⇒http://www.kmcanet.com/lecture-cd/116taikai_201

小菅 正夫(こすげ・まさお)氏

小菅 正夫(こすげ・まさお)氏

Adobe Illustrator CS5 Cheap


旭山動物園名誉園長
北海道大学客員教授

「旭山動物園」・・・・・・・と聞けば、
今や全国区の有名な観光スポットで、
その発展の軌跡は『プロジェクトX』『旭山動物園物語』など
テレビでも取りあげられています。

今回はオススメの「カリスマ経営者の講師」として、
小菅正夫先生をご紹介します。

何故、肩書が「社長」でなく「動物園園長」だった方を
カリスマ経営者」としてご紹介するのか。

それは、ビジネスにおいて一番大切な、『お客様』
つまり人を集めることに成功したその手腕
高く評価されているからです。

旭山動物園の条件を考えてみると
☆交通不便・・時間も交通費もかかります。
☆日本最北・・極寒に降雪。
☆地方自治体運営・・大変厳しい予算です。
と「恵まれている」とは言い難い条件です。

これだけの条件が揃うのですから、
旭山動物園は閉園の危機にあいました。

いわば最大の経営危機に直面したわけです。

しかし、小菅園長を始め、職員が一丸となって
取り組んだ改革が功を奏し、
今や全国から人を集め東京上野動物園を抜く
入場者数日本一の動物園となりました。

経営危機から再生し成功した経験談には、
様々なビジネスヒントがあります。

危機に直面して得た経営哲学や
マネジメントについてのお話だけでなく、
再生・改革を通して得た
「部下のやる気を引き出す人材活用術」や、
「お客様の心を掴むために必要なこと」についても、
お話くださいます。

講演からビジネスにおける集客や売上アップのヒントを
多く得ることができます。

また、もう一つの見どころは小菅氏の人柄。

百戦錬磨のビジネスパーソンが、
目を輝かせながら聴き入ってしまうのは、
お人柄によるものもあるかと思います。

「地域や組織を活性化したい」「集客をしたい」
と考える人には、特にオススメの講師です。

山口義行氏(立教大学経済学部教授)

山口義行

how to get lighter naturally

(立教大学経済学部教授)

新興国の台頭、
益々進む高齢化社会、
内需は縮小し、先の見えない経済情勢。

日本の中小企業の経営環境は、
かつてないほど
厳しいものとなっています。

そんな現状を強く認識し、
前を向いて行動するためには
何が必要だろうか?

その答えが、山口義行先生の講演にあります。
山口先生は元々は「金融論」を専門とされ、
それを踏まえての経済政策を
研究されています。

中小企業の視点から捉えた
金融・政策論を展開するので、
「学術的」ではなく、「実践的」な内容
が中心となります。

また、山口先生が主宰する
中小企業サポートネットワーク
「スモールサン」は、
各分野のエキスパートらと手を組み、
情報・技能を共有しながら、
文字通り、中小企業をサポートするための
指導や勉強会を展開しています。

2つのキーワード

「読み解く」 
現在抱えている問題を明確にし、これからの時代を読む。

「つなぐ」
企業(大学)同志が連携することで、新たな価値を創造していく。
 
      
これらが中小企業(経営者)には不可欠であると強く訴え、
事例を紹介しながら話を展開されるので、説得力があり
あっという間に時間が過ぎて行きます。

聴き終えたあと、何かしたくてウズウズする、そんな講演です。
商工会議所、法人会等、経営者の集まる会合にはもちろん、
金融機関のセミナーでもドンピシャリで合う内容。

また単発の講演だけではもったいなく、
シリーズものの勉強会を企画されるのも
良いのではないでしょうか。

講演依頼

カレンダー

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ