佐藤満先生より新茶をいただきました!


佐藤満先生より、
自家製の完全無農薬の新茶をいただきました。

 

佐藤満先生は、
ホンダカーズタイランド(バンコック)社長
フォルクスワーゲングループジャパン代表取締役社長
日本ゼネラルモーターズ㈱代表取締役社長
を歴任された凄腕のビジネスマンで、
マネジメント・リーダーシップの講演が特に人気です。

 

趣味は「家庭菜園」とおっしゃいますが、
そのレベルも半端なく凄腕なのです。
緑茶を自分で作ってしまうなんて、驚きです。

 

日本経営開発協会の講師派遣チームは
この3日間、台風の影響による対応でバタバタしておりました。
ようやく落ち着いた今、
ゆっくりと美味しいお茶を堪能しております。

有難うございます。

 

※佐藤満先生の紹介ページはコチラ

TOP120回に際して

7月16日(水)~18日(金)の3日間に

帝国ホテル東京にて、

第120回全国経営者大会を開催します。

 

皆様と共に60年・・・

お陰様で、全国経営者大会は、

120回を迎えます。

 

この節目の大会に、特別なロゴを作りました。

大会のご案内封筒、パンフレット、

名刺の裏にロゴを入れております。

 

これからの日本、社会、そして産業界が、

輝かしく広がり成長するようにと願いを込めています。

 

この経営者大会は当協会の「礎」となる大切な事業です。

この大会より

☆講師派遣

☆教育訓練・合宿研修

☆工場見学会

☆1日セミナー

などの事業が生まれました。

 

第120回の節目は、

ゴールではなく新しいスタートです。

この大会が、新たな時代を切り拓く

第一歩になればと考えております。

 

今後とも、私たちは、

常に強い使命感を持って

産業界の発展と企業繁栄に役立つ仕事と

取り組んでいきたいと存じますので

どうぞ宜しくお願いします。

西村 晃 氏 講演&GS世代研究会

本日6/11「虎ノ門ヒルズ」が開業します。
ニュースでご存知の方も多いのではないでしょうか。

虎ノ門ヒルズ開業にあわせてご紹介したいのは、
当協会主催の「全国経営者大会」の
名物企画であるオプションツアーを
企画・主宰してくださる
経済評論家・トレンドウォッチャーの
西村晃先生です。

7月17日の大会2日めに話題の街を探訪するツアー、
今回の注目スポットは、
「豊洲&虎ノ門」です。

「2020年オリンピックで変わる東京新トレンド探訪」

と題しまして、

虎ノ門ヒルズ、マッカーサー道路、
ららぽーと豊洲、豊洲新市場予定地などを訪れ、
6年先のオリンピックをにらみ大改造が始まった
東京臨海部を西村先生と一緒に探訪します。

このツアーは、
4月中旬には企画を固め、
5月に告知開始、
7月17日にツアーを開催
という流れになっています。

そう考えるとやはり西村先生は、
☆先を読むチカラ
☆時代のタイミングを逃さないチカラ
は抜群に素晴らしいと感じます。

探訪ツアーだけでなく、
西村先生は講演も好評です。
今でしたら、
「オリンピックまでの日本の進路」
「東京オリンピックが与える日本の経済効果」
が、特にオススメです。

西村先生の講演で特に素晴らしいのは
2020年東京大会に向けての経済効果を語るだけでなく
その無限大の可能性についても示唆する点です。
単なる建設業や観光業などだけでなく、
「ジャパニーズ」を世界に売る、
大飛躍の可能性、ビジネスチャンスについても、
お話くださいます。

西村先生は、様々な研究をされていますが
すべては「日本の今後の発展のため」と
高い志を持って、いつもその一歩先を見ています。

例えば、
日本が今後発展し生き残るためには、
他国をリードする付加価値の高い商品やサービスを
作ることが重要・・・ここまでなら、よく聞く話です。

西村先生は、それらの付加価値を生み出すのは
「上質な顧客目線」
「厳しく高度なものを求める消費者」
と一歩先を考え、その研究の礎となる
GS世代研究会
を主宰して、すでに多くの企業と研究・実践し、
地域活性化・事業創造ビジネスなど活動の場を
どんどん拡げています。

☆地域やビジネスを活性化したい
☆日本を元気にしたい
と考えている方々に、
西村晃先生は、特にオススメです。

西内 啓 氏 ご著書紹介

ビジネス書大賞2014にて大賞を受賞した
統計学が最強の学問である
データ社会を生き抜くための武器と教養

売上が35万部を突破し、
知的教養書として異例のベストセラーとなりましたが、
ご存知でしょうか。

IT・情報分野のビジネスマンに、
特に支持のあるビジネス書です。

現在、ITの大きな進化で、
企業は様々なデータを収集できるようになりました。
「ビックデータ」という言葉も飛び交っています。

そのデータをどのように分析し、ビジネスに活かすか。
企業経営に大きな影響を与える局面も増えています。

そのデータが“宝の山”になるのか。
それとも、ただの“記録”で終わってしまうのか。

著者である西内啓(にしうち・ひろむ)先生は、
————
統計学はどんな分野の議論においても、
最速で最善の答えを出すことができる。
客観的な指標で“最善の一手”を示せる。
————
と語っています。

講演では、
すでに医療分野で確立された統計学的手法が
なぜビジネスでも有用なのか、
データ分析のポイントや進め方や、
陥りやすい点や対策も紹介しながら、
わかりやすく解説しています。

データを分析すれば、
適切な意思決定を行うための判断材料を生み出せる上、
新しい市場開拓や、新しいビジネスへの進化を
起こすことも可能になります。

西内啓先生は、
当協会主催「全国経営者大会」の2日め
2014年7月17日(木)に出講いたします。

西内啓先生だけでなく、その他あらゆる分野から
精鋭の講師陣が出講しますので
是非ご参加ください。

▼第120回全国経営者大会(7/16~18帝国ホテル)

岡田 晃 氏 ご著書紹介

ビジネスマンに人気の経済番組
「ワールドビジネスサテライト」の
マーケットキャスターだけでなく
「プロデューサー」も務めた
経済評論家の岡田晃先生が、
ご著書を出版されたのでご紹介です。

やさしい
「経済ニュース」
の読み方

著書のオビには

『日本経済新聞』『テレビ東京』など
“報道の最前線”で活躍してきた著者だから書ける
経済を「表と裏から読み解く本」!

とあります。

さすが、岡田先生!
講演と同じく、経済について
大変わかりやすく解説してくださっています。

この本は、
経済の基本から、今起こっている問題、
今後の動向についてまずは学び、
経済ニュースの読み方、
ビジネスチャンスへ活かすための「先読み」の仕方など
これからを「賢く生きる知恵」にも言及してます。

「この本を誰にオススメしたいか?」と質問されたら、
・就職活動中の学生
・社会人になって間もない若い人
・株や投資に興味を持ち始めた人
・経済の視野を広げたいビジネスマン
と一応答えますが、
本当は、
「中学生以上に読んでほしい」
と思っています。

経済は、
仕組みが複雑だったり、
難しい用語も多かったり、
遠い国の影響もあったり、
となんだか難しい気がします。

でも「経済」は人がいるから動くもの、
人々の暮らしの身近なところにいるのです。
働いているからでなく、
何かを「消費」したり、お金を使ったりしていれば、
もう「経済」に関わっているのです。

暮らしに身近だからこそ知ってほしいし、
経済の面白さがわかれば、
暮らしにプラスなこともある
と感じています。

著書もオススメですが、
経済についてのご講演
大変オススメです。

岡田晃氏 ご紹介ページ

講演依頼

カレンダー

2019年8月
« 4月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ