第121回 新春全国経営者大会のご案内

さて、恒例の「第121回 新春全国経営者大会」の企画がまとまりました!

おかげさまで夏の120回記念大会は、いつもより100名以上も多くの方々にご参加いただき、
盛大に開催することができました。改めてお礼を申し上げます。
この勢いで、121回大会もがんばっていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします!

さて、今回も他では聴けない、とても良い講師の方々が決まりましたので、期待していただきたいと思います。

例えば、
●iPS細胞で「ノーベル賞」を受賞した山中伸弥教授

iPS細胞の開発までの苦労話や医療応用に向けた目標、さらに再生医療・創薬の研究の現状など、
iPS細胞の今と将来について存分に語っていただきます。

●世界のトヨタ自動車躍進の立役者、張富士夫氏

先ごろの発表で、利益2兆円の業績見込みを発表し、絶好調のトヨタ自動車。
その社長、会長を歴任し、アメリカ法人のトップ時代にもシェア拡大に貢献した名経営者です。
トヨタのモノづくりの本質、これからの企業のあり方などについて、どんなことを語っていただけるのでしょうか。

●話題の豪華トレイン「ななつ星in九州」の仕掛け人 唐池恒二氏

今注目を集めるJR九州大躍進の立役者。アイデア満載の各種名物デザイン列車の企画責任者として大活躍し、
3年連続大赤字のグループ会社の再建にも成功した異色の経営者です。お客様をワクワクさせる唐池流発想法とは?

またレギュラー講師の、大前研一氏、櫻井よしこ氏、青山繁晴氏、西村晃氏にも、もちろんご登場いただきます。

経済・景気、国際情勢、政治問題と、経営を取り巻く環境は不透明さを増してきました。
これからの経営を考える情報収集の場として、是非ご活用いただきたく存じます。

※11月末日までにお申し込みいただきますと≪予約特典割引料金≫とさせていただきますので、
是非とも早めにお申し込みください!お待ちしております。

詳しくはこちらをご覧ください
★第121回 新春全国経営者大会

清本久実先生がいらっしゃいました!

清本久実先生がご来社くださいました。

清本久実先生は、
26年間、広告代理店の営業最前線で活躍され
マーケティング・商品開発分野だけでも多くの実績があり、
更に、女性初の部長・局長に就任され管理職としてのご経験、
人材育成や組織マネジメントに尽力されたご経験もあり、
多くの引き出しを持つ先生です。

特に
営業スキル向上・商談術についての講演は、
好評です。

何よりも「26年間の営業現場」でのご経験、
そして、プロフェッショナルコーチング中級取得とうい知識、
さらに、経験と知識をフル活用して、
部下のモティベーションアップや組織力を向上させた実績があります。
営業管理職向けに、営業マン育成、営業組織マネジメントの講演も
されており、こちらも好評です。

また、女性初の部長・局長に就任されたご経験も
大変貴重だと考えています。

女性活用はアベノミクスの成長戦略のひとつでもあり、
企業も注目しており、ワークライフバランス・ダイバーシティの
講演会やフォーラムも増えてきています。

今の働く女性の最大のテーマが「仕事とプライベートの両立」です。
管理職となると更に両立は大変だったと存じます。

清本久実先生は、柔らかい笑顔が印象的なステキな女性です。
ご経験談は、今の働く女性のヒントになると考えています。

少し余談ですが、
清本久実先生は、西村晃先生の学生時代のゼミ仲間で、
ビジネスの場で学生以来の偶然の再会の果たし、
西村晃先生よりご紹介いただきました。
このような不思議なご縁で繋がりました。
大切にしていきたいと思います。

木越和夫先生より新レジメが届きました!

木越和夫先生より新テーマのレジメが届きました!

新テーマは

———————
女性の力なくして成長なし。
女性をわからずして繁栄なし!!

———————

「女性活用」と言えば、
安倍政権が成長戦略のひとつに掲げている日本の未来を担う重要なテーマです。
木越先生の今までのテーマは経営・顧客満足・サービス・人材育成など、
「商売繁盛」「ビジネスの発展」に繋がる話でした。
そのテーマだけでも、年間150回以上もの依頼が有り、
全国各地で講演している人気講師なのです。

木越和夫先生は、福井県小浜市にある箸匠「せいわ」の創業者。
一人一膳あればいい箸をさらに買いたくなる心理にさせ、
交通の不便な場所にある箸店を、大型バスも寄る観光名所にまで成長させた実績がある経営者です。
商品・接客・サービス・PRコメント・演出など、
ちょっとしたことを商売繁盛へと繋げるテクニックのお話は
「ナイスアイデア、しかもすぐ実践できる」と特に好評です。

木越和夫先生より
——————-
私の会社の社員は女性が大変多く、
女性のチカラで成長したと言っても
過言ではありません。

女性の心理を理解することは、
とても大事です。

世の中の消費(買い物)は、
女性と男性のどちらが多いかを考えれば、
消費者を理解することにも繋がります。

女性のチカラを借りれば
利益が生まれ成長することを
私は現実に体験しました。

この実体験をもとに、
今「女性活用」に注目されている方々に
女性のチカラをビジネスに活かすコツを
伝授いたします。
——————-
と力強いコメント。

・女性活用
・女性キャリア
・ダイバーシティ
・ワークライフバランス

をテーマにした講演会は年々増え、
注目のジャンルです。

★働き手としての女性
★ビジネス相手としての女性
2つの視点からの女性活用について、木越和夫先生の講演に、今後マスマス注目したいと思います。

※木越和夫先生の紹介ページはコチラ

朝倉匠子先生がいらっしゃいました!

先般、エイジングスペシャリストの朝倉匠子先生

当協会へお越しいただきました!

朝倉先生は、とにかく周りを明るく元気にするオーラが全開です。

ご一緒していると、それだけでワクワクしてきます。

エイジングに留まらず、ライフスタイル、コミュニケーション、心のこと、

カラダのことなど、幅広くご講演をされます。

また、経営者向けの講演なども好評で全国でご活躍されています。

心もカラダも元気になりたい方、必聴です!

田中健一先生ご講演

田中健一先生のご講演の運営をしてまいりました。

田中健一さんはご自身のビジネス体験から
リーダーの使命について語ってくれました。
聴講者は食い入るように聴いていました。

ご著書「仏の心で鬼になれ

タイトルを見ると
「それって昔の時代のやり方で今通用するの?」
って思うかもしれませんね!書籍を手にしてみると!
・・私はずいぶんと惹かれ、かなりの刺激を受けました。

確かに高度成長期のひと昔、ふた昔前のリーダー像を
思い浮かべましたが、現場教育でいろいろなことに直面し
行き詰って悩んでいる自分?皆さんにとっては行動指針が
盛りだくさんあり、価値ある本の一冊になると確信しました。

組織や部下にやたらと気を遣い(俗にいうKY)、
叱ることも注意することもできない上司もいるようで、
書店に行くと「部下は褒めて育てる」「命令より教官が大切」
と指南する本が並んでいる。

氏曰く『本来仕事とは厳しいもの。強豪がひしめく中
並大抵の努力では業績を上げることなどできはしない。
だから上司は「鬼」になり、部下を率いなければ
生き残ることができない、結果を出さなければ
皆を不幸にしてしまうことになる。
だから、時に部下に嫌われても「鬼」になることこ
そ真の優しさであり、上司の王道』

田中さんは30年間赤字で借金1000億円の会社(売上3000億円)を
たった1年で全額完済し優良企業に再生させた伝説の経営者。
ビジネスマン生活の中で課長、部長、社長を務め数々の修羅場を
くぐってきた実力経営者。

組織の中で「上司のあり方」に悩んでいる経営者、そして貴方。
必ずお役にたつ実践的上司学が身につくヒントをいただけると思います。

皆さんの会社で講演会を是非なさってください。
受ける事間違いなしですね!

講演依頼

カレンダー

2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ