おススメのセミナーご紹介

大好評セミナーの「ほめ育実践セミナー」を3月5日(木)東京の銀座キャピタルホテル 新館にて開催致します。

今、ほめて人材を育てるという人材育成法が注目されており、
いわゆる「ほめ育」を導入する企業が増えていっているそうです。

科学的に、ほめられた人は勉強でも仕事でも成績や技能が上がることが実証されているそうで、
これを応用して人材育成にプログラムされたのが「ほめ育」です。

ほめ育実践セミナーの講師 原 邦雄氏は、一流のコンサルタントになる事を目指し、船井総研に在籍されておられました。
ところがある時「現場を知らなければ一流のコンサルタントになれないのではないか」と考えるようになり、
いきなりラーメンチェーン店の皿洗いに転職されます。

転職後1年半というスピードでラーメン店の店長に上り詰め、そこでの経験から、人をほめることの効果と重要性に気づき、現在のほめ育研修を編み出された訳です。
2011年に日本で唯一「ほめることで売り上げを上げることにコミットメントしたほめ育コンサルタントとして独立、その研修の様子をテレビ朝日の報道ステーションにも取り上げられました。

実際に原講師のほめ育を実践された企業から、軒並み業績アップの報告が入っているとの事で、例えば120店舗を展開するある焼肉チェーンさんは、ほめ育を実践し、年間1億円の効果があったそうです。

また、これまで実施しました弊社主催のほめ育実践セミナーにご参加いただきましたお客様からもたくさん好評をいただいておりまして、
「現場で即実践したい」
「実践事例に基づいての講義で説得力があった」
「どのようにほめたらいいのか、大きなヒントになった」
「ほめることの考えが180度変わった」・・・等々
ほめる意義や実践法を体得していただけました。

ほめ方がわからない、ほめるところが見当たらない・・・そのような悩みをお持ちの経営者の方や部下をお持ちの幹部の方に、是非この「ほめ育実践セミナー」にご参加される事をおススメ致します。

石坂典子氏 オススメ講師のご紹介

2015年となりました。
本年もどうぞ宜しくお願いします。

さて今回のオススメの講演講師は、
「全国経営者大会」にご出講いただいた講師より
講師派遣チームが特にオススメしたい女性講師
をご紹介いたします。

石坂典子氏

石坂産業株式会社代表取締役社長

石坂産業は、業種でいうと産業廃棄物処理業です。
2代目社長に就任した石坂典子氏は、
業界を変革するユニークな女性経営者として注目されています。
その取組みは、2012年度「おもてなし経営企業選」全国50選に
選定されるなど高い評価を受けています。

石坂産業は「産廃業者」から「リサイクル製造会社」へ大改革し、
敷地内の自然環境を守り、さらに地域住民の交流の場を作り
地域貢献をしたことで注目を集めました。
「環境保全・地域貢献に取組むおもてなし企業より学びたい」と、
毎月多くの企業から見学者が石坂産業に訪れています。

石坂典子氏の講演を聴講すると、
最初に、発想の転換でビジネスがどれだけ変わるのかを感じます。
石坂産業の場合、産業廃棄物を資源と捉える=視点を変えることで
ビジネスが大変革しました。
ご経験談よりビジネスの面白さをまず感じます。

次に、産廃業界の労働環境や業界へのマイナスイメージを、
石坂氏がどれだけの忍耐力・持久力そして継続力を持って乗り越え、
ここまで職場環境や業界イメージを変えてきたか・・を実感します。
世間からのバッシング、地域からの孤立、行政との対立など、
多くの逆境の場面や試練があったことでしょう。

その上で、どれだけ社員を大切にし、技術面だけでなく
働く目的意識や気持ちを育ててきたかをジワジワと感じます。
その社員一人ひとりが目的意識を持って働くからこそ、地域貢献や
「おもてなし」の心も生まれ、社員全員のチカラで、ビジネス創出し
会社を更に成長させたのだと感じます。

企業を成長させ成功させた経営者の経験談は、
何かしら学ぶところがあります。

石坂典子氏の講演は、
★ビジネス創出
★企業価値向上
★人材育成・社員教育
★環境問題
★地域貢献
について関心のある経営者・ビジネスマンに、
特にオススメです。

当協会でも「石坂産業現地見学研修」を定期的に企画・開催させて
頂いております。

企業価値創造と環境共生への挑戦! 成功企業から学ぼう
石坂産業 現地見学研修 (2/6埼玉)
http://www.kmcanet.com/seminar/0407ishizaka

実際に見学された方に伺うと、
———————-
この産廃業界で変革できたのは、
素晴らしい設備や技術のおかげでもあるが、
何よりも、人づくり・社員教育に力を入れたから
———————–
というご感想をいただくことが大変多いです。
施設・設備にも圧倒されますが、それ以上に
社員の対応が強烈に心に残ります。

石坂典子氏は、パワフルさ・潔さ・厳しさを持ちつつ、
根底に優しさが溢れた魅力的な経営者です。
見学時に、社員の皆様にインタビューすると
誰もが口を揃えて
「社長が好きです」「会社が好きです」「仕事が好きです」
と答えます。
そんな石坂氏のもと、社員一人ひとりが自発的に、会社を
仕事を、人生を良くしようと考えている・・そんな雰囲気を
石坂産業の企業見学では感じとることができます。

講演だけでも大変素晴らしいですが、
埼玉県にある石坂産業現地見学もオススメです。
屋内型の廃棄物処理プラントやエコ技術、
社員の皆さん、そして地域活性化の現場を
是非体感してみてください。

講師派遣【オススメ特集】リーダーシップ・人材育成の講師


リーダー次第で、働く社員のやる気は大きく変わります!
活き活きとした組織づくりには、価値観を共有し、信念を貫き、
組織を構成する一人ひとりの幸福を追求していくことが重要です。
リーダーシップ・人材育成分野の講演について、
各分野のプロフェッショナルとして活躍する
講演会講師をご紹介いたします。

■経営者より学ぶ■

岩田松雄氏

元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者
リーダーシップ コンサルティング代表

<講演テーマ例>
「ミッション経営
スターバックス、ザ・ボディショップの経営から学んだこと」
「ミッション経営 勝てる組織を作るために」

山元賢治氏

元Apple JAPAN CEO、株式会社コミュニカ代表取締役

<講演テーマ例>
「グローバル時代に求められるリーダーとは」
「変化の時代に求められるリーダーとは」

■スポーツより学ぶ■

一流アスリートのエピソードや裏話だけでも興味深いお話ですが、
スポーツでの第一線の現場には、ビジネスにも通じるノウハウが満載です。
様々なスポーツの組織マネジメント・リーダシップ・思考法を学び、
職場の組織活性化・人材育成に活かしませんか。

二宮清純氏

スポーツジャーナリスト
株式会社スポーツコミュニケーションズ代表取締役

<講演テーマ例>
「スポーツに見るリーダーシップ」
「勝つリーダー、負けるリーダー」

宇津木妙子氏

元・ソフトボール日本代表監督
ルネサスエレクトロニクス高崎  女子ソフトボール部 シニアアドバイザー

<講演テーマ例>
「努力は裏切らない」
「人を育てるリーダーの条件」

■歴史より学ぶ■

ビジネス書のお薦め本として、「歴史物」をあげる経営者が多いのは
なぜでしょうか。
歴史は見方を変えれば「人間関係の教科書」です。
史実にはビジネス戦略・人材活用術のヒントが満載です。

北康利氏

作家

<講演テーマ例>
「吉田茂 強いリーダーのあり方」
「松下幸之助 好況よし不況さらによし」

井沢元彦氏

作家

<講演テーマ例>
「歴史を動かした人物の人材活用術」
「歴史に学ぶ強い組織づくり」

———————————————-
講演会講師について、お気軽にお電話ください。
日本経営開発協会 講師派遣事業部 電話03-3249-0666
関西経営管理協会 講師派遣事業部 電話06-6312-0691

電話受付時間9:00~18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します
師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

山元賢治氏 オススメ講師のご紹介

2015年新春「第121回全国経営者大会」
ご出講いただく講師より
講師派遣チームが特にオススメしたい講師
をご紹介いたします。

■山元賢治氏
元アップルジャパンCEO、株式会社コミュニカ代表取締役

世界企業アップル社の日本社長として、
スティーブ・ジョブズ氏と共に闘ってきた伝説の実力経営者です。
iPodビジネスからiPhoneまでのアップル社復活に、
国内最高責任者として大きく貢献されたので、
ご存知の方も多いと思います。

前回の第120回大会での講演では、
「グローバル時代を生き抜くリーダーの条件」と題し、
30年間に及ぶさまざまな外資系企業でのご経験をもとに、
世界で活躍し生き残るために、経営者に必要な考え方や
リーダーシップについてお話いただきました。
その大会でのご講演が大変好評で、2大会連続で
第121回大会もご出講をお願いすることとなりました。

山元氏がアップル社に入社したのは1998年で、
アップル社は株価10ドル以下のドン底時代でした。

そんなアップル社をどうやって再生させたのでしょうか。
もちろん、iPodなど商品開発が成功したこともありますが、
シェアが少なくなってしまったアップル社を、再び浸透させ
復活させていくのは、至難の業だったはずです。

その成功の根底には「リーダーシップの原則」がありました。
それは、日本の常識とは少し違う「世界標準」の原理原則
激変の時代を生き抜くために必要な知識・考え方でした。

転換期の今は、ビジネスにおいてもルールが次々に変わり、
新しいイノベーションが求められます。

世界では、価値観が大きく変わっているのに、
日本の多くの企業ではその新たな波に乗り遅れています。
かつて世界をリードした日本の家電業界や携帯電話メーカーが
外国勢に押され、苦境に立たされているのがいい例です。
ガラパゴス化していく日本の常識は、変化の多いこれからの
世界では徐々に通用しなくなっていくでしょう。

そんな時代だからこそ、これからのリーダーに必要なことは、
世界標準の「原理原則」を理解し、そこから日本人の持てる
可能性を引き出して、変革の時代を生き抜く新たな発想と
考え方を身に付けることだと山元氏は語ります。

山元氏は、アップルほか、オラクル、IBM、EMC…など、
30年間、さまざまな外資系企業のグローバルな経営現場
で闘ってきました。
山元氏にはその30年分の経験があるからこそ、
「未来を築き世界で通用する人材やリーダー」がはっきりと見え
何を身につければよいか具体的に語ることができるのです。

世界に進出する前に、山元氏よりこのことを学べたら、
その後のビジネスの広がり・進み方はかなり違うと思います。

また、今の時代、日本国内であっても世界が相手ですので
山元氏の講演は、企業だけでなく、自治体や学校など、
すべての人材育成・リーダー育成の場にオススメします。

新春全国経営者大会【早期予約割引】は、あと6日!!

トヨタ自動車の名誉会長、張富士夫氏や、iPS細胞で「ノーベル賞」を受賞した京大の山中伸弥教授の講演が
生で聞ける、恒例の「第121回 新春全国経営者大会」の【早期予約割引】期間が、あと6日となりました。
今回もおかげさまで、すでに400名以上の方にお申込みいただいていますので、
ご参加をお考えの方は、今スグお申し込みください!
お申し込み順の指定席ですから、早ければ早いほど前の方で見れますよ!

★第121回 新春全国経営者大会

今回の講師も他では聴けない方々ばかりです!

例えば、
●iPS細胞で「ノーベル賞」を受賞した山中伸弥教授

iPS細胞の開発までの苦労話や医療応用に向けた目標、さらに再生医療・創薬の研究の現状など、
iPS細胞の今と将来について存分に語っていただきます。

●世界のトヨタ自動車躍進の立役者、張富士夫氏

先ごろの発表で、利益2兆円の業績見込みを発表し、絶好調のトヨタ自動車。
その社長、会長を歴任し、アメリカ法人のトップ時代にもシェア拡大に貢献した名経営者です。
トヨタのモノづくりの本質、これからの企業のあり方などについて、どんなことを語っていただけるのでしょうか。

●話題の豪華トレイン「ななつ星in九州」の仕掛け人 唐池恒二氏

今注目を集めるJR九州大躍進の立役者。アイデア満載の各種名物デザイン列車の企画責任者として大活躍し、
3年連続大赤字のグループ会社の再建にも成功した異色の経営者です。お客様をワクワクさせる唐池流発想法とは?

その他には、レギュラー講師の、大前研一氏櫻井よしこ氏青山繁晴氏西村晃氏や、
アップルジャパン元社長の山元賢治氏、立教大学の山口義行教授、ビジネスプロデューサーの道幸武久氏
などにもご講演いただきます。

突然の衆議院議員総選挙も決まり、経済・景気、国際情勢の行方など、
経営を取り巻く環境は不透明さを増してきました。
これからの経営を考える情報収集の場として、是非ご活用ください!

詳しくはこちらをご覧ください
★第121回 新春全国経営者大会

講演依頼

カレンダー

2019年6月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ