武田邦彦氏 講演レポート13

武田邦彦氏写真

武田邦彦先生 中部大学総合工学研究所授

先日、中部大学総合工学研究所教授の武田邦彦先生に
「環境問題のウソ」をテーマに
中小企業経営者様にむけてご講演をお願いしました。

武田邦彦先生と言えば、テレビでもお馴染みです。
「世界一受けたい授業」や「さんまの『ホンマでっか!?TV』」
にも出演している明るくユニークなキャラクターの先生です。
武田先生のお話は、環境問題について学ぶというより
「これは本当に環境にいいことなのか?」と参加者も一緒に考えさせます。

たとえば、
・北極の氷は本当に溶けているのか
・ダイオキシンは本当に有害物質なのか
いろいろな調査結果や他の国の考え方などを話してくれます。

私には目からウロコの話ばかりでした

今、マスメディア情報は氾濫しています。
情報をただ鵜呑みにするのではなく、
自分で調べ、判断することの大切さも伝えていると感じました。

知識も豊富でユーモアに溢れた先生です。
対象者は小学生から企業経営者まで、
それぞれに合わせたお話ができますので
環境分野ではイチオシの先生です

担当:トリゴエ

車いすレーサー 廣道 純氏

先週、車いすレーサーの廣道 純(ひろみち・じゅん)先生が
当協会にご来社くださいました

プロのアスリートとして
シドニーパラリンピック800m 銀メダリスト、
アテネパラリンピック800m 銅メダリストで著名ですが、
「情熱大陸」等のテレビでご存知の方もいるのではないでしょうか?

こんなにカッコイイ方なのです(右側に実は私がいます)

 

廣道純氏写真

 

私は特に「廣道純先生のメッセージ力がすごい!」と感じています。

自分の可能性を信じることの楽しさ、頑張ること・・・
そのメッセージが素直に自分の気持ちに入ってくるのです。

「頑張る」ってことは、実は楽しいことなのだとまずは感じました。
そして、力みすぎやいらぬ緊張感でコチコチになっていたものがとれ
肩の荷が降りたような身軽な感覚になり、
「出来る」という気持ちが湧き上がってきます。

内容が充実した感動的な話ばかりなのに、
廣道純先生には「ガッツリ」というより「ほっこり」という印象を強く感じ、
何か温かい情熱が自分に残るのです。
飄々とした関西弁も、少年のような好奇心を持つお人柄も
講演にいい味を出しているのかもしれません。

社会人向けだけでなく中学校・高校等の教育関連等にも好評な講師で、
「前向きに元気な気持ちになる」
「いろいろチャレンジしたい気持ちになる」
「面白かった、やる気が出てきた」
との感想を多くいただいております。

福祉・人権関連での講演会でももちろんオススメですが
私は「モチベーションアップしたい」講演会に一番オススメしたいです。

 

担当:セガワ

 

 

廣道 純氏  車いすレーサー

廣道純氏写真

1973年生まれ、15歳の時の事故で車椅子生活となる。
2004年よりプロとして独立。
テンポの良い関西弁でトークショーや講演会、テレビ、ラジオの出演などでも活躍中。
詳しいプロフィールはこちらから

湯浅景元先生 講演レポート12

JR和歌山駅の改札口で到着待っていると、
ひときわ姿勢の正しく爽やかな笑顔の男性が改札口を出てきました。

中京大学体育学部教授、湯浅景元先生です。

浅田真央選手等が所属する中京大学スケート部の部長も務めており、
イチロー選手や高橋尚子選手をはじめ、一流アスリートの動作を科学的に
解析・研究をなさっておられます。

今回は、そういった一流アスリートの動きから導き出した、
簡単かつ楽しくできる健康法(運動法)のご講演をお願いしました。
湯浅先生はバリバリの体育会系のスポーツマンだと思っておりましたが、
お伺いするとご自身は「スポーツが苦手」との事
聴講者は経営者の方々でしたので、まずはゴルフの話題に。
湯浅先生が以前にジャンボ尾崎さんから、
「辛いトレーニングや練習なしで、飛距離を10ヤード伸ばせる方法」
という宿題を出されたそうですが、見事に方法を発見!
参加者の皆さんは、真剣に聴き入っておられました。

次のお話は、「時間がない」「運動不足」で悩む社会人にピッタリの運動法。
1日1回、所要時間3分程度、場所確保不要!
それなのに、全身の筋力トレーニングができてしまうというものでした。

筋トレというと辛くなるまでやらないと効果がないと
信じ込んでいた私には「目からウロコ」です。
こんなに簡単で、ちょっとした運動を毎日続けるだけで、効果は絶大
年齢にも関係なく、わざわざ時間を作る必要もなく、辛くもない、簡単な運動。
これなら皆さん続けられそうだと思いませんか?

しかも湯浅先生のお話は、健康法を学ぶだけではありません。
とても面白くて笑いが絶えず、身も心も明るく元気になります。

健康・スポーツの講演会には、特にお薦めです!

 

担当:ナカムラ

 

湯浅景元先生

 

詳しいプロフィールはこちらから

湯浅景元氏写真

ご無沙汰しておりました。

ナルサワです。
プロジェクトチームにも参加することになり、
驚くぐらい多忙な日々を過ごしていました。
長くブログを更新せずにおりました
ご無沙汰してしまい大変申し訳ございません。

講師派遣のお仕事で、ナルサワはブログ以外にも
「FAXレポート」という仕事もしています。

FAX1枚に4名の講師を紹介するのですが、
140文字以内で講師の良さを表現するのがこれまた難しい・・・

↓大畑誠也先生のご紹介もこんな感じです
—————————-
廃校寸前から入学希望者殺到の学校へ次々と再建した名物校長。
生徒らに大きな声で挨拶や返事をするといった、
“当たり前”のことを徹底させたその『熱い』経験談に、
共鳴する経営者続出。人材育成に学校・会社の差はない。
「現場主義」「凡事徹底」の大切さは今の時代だからこそ。
—————————-

私が作った原稿は、先輩スタッフにいっぱい修正され、
情熱が伝わる文章に生まれ変わりました。

何事にも勉強になります。

 

 

大畑誠也先生

大畑誠也氏写真

詳しいプロフィール、講演依頼はこちら

大畑誠也先生のCDを聴きました。

経営者大会の開催中、事務所で留守番をしていたセガワ
は、早速CDランキング1位の「大畑誠也」先生を聴講しま
した。

大畑先生は現在は九州ルーテル学院大学客員教授を
務めており、熊本県で廃校の危機の名門校を次々と活気
溢れる学校へ変貌させた名物校長先生です。

人間力のある人づくりについてのお話でした。

経営者ばかり参加の大会で、大畑先生はアンケートでも
堂々の1位。なぜ学校の教育現場での講演は経営者の
心を惹きつけたのか・・・
私はそこを気にしつつ、聴講してみました。

話している内容をまとめれば、本当に“基本的でシンプル”
なことだと思いました。
大切なことなのに、日常的で小さくて積み重ねていくものに
対し、人々はとても軽く見てしまって、全然出来ていないこと
に気づきました。
正直「私も出来ているかな?大丈夫?」と振り返ってしまい
ました。
子育て・人材育成など「人づくり」がテーマである講演会で
あれば、経営者だけでなくてもどのような方にも心に響く
お話だと感じました。

大畑先生のお話がなぜ人を惹きつけるのか。
【1】こういう人間になってほしいという志が明確で情熱を
持っている
【2】自分自身の言葉と表現方法で、わかりやすくお話する
【3】本当にあった現場のことをお話している
こういったことも要素としてあると考えています。

元気な熊本弁で楽しそうに話し、パワーポイントを使わず
に紙に自筆の文字を貼りながらの講演です。

その事例は冗談?ということも実は本当のことだと思い
ます。
私は「箸をさしても倒れないのが”本当の味噌汁”」とお話
に出てきたので、少々疑いの気持ちで具だくさん味噌汁を
作ってみたら、本当にお箸が倒れなくて驚きました。
考えてみたら、校長先生は全校生徒の前でお話しているの
ですから、嘘や冗談は言えません。
貼った文章をきちんと読み上げることも、伝えたい思いのある
校長先生だったから後ろの席や目が悪い人でも理解できる
ように話す技だと思います。
情熱があること、楽しそうであることも、周りにワクワク感と
TRYする気持ちを与えていると思います。

 

実際に講演を聴講できたら、もっと強く感じ考えることができ
ると思いますがCDでも大畑先生のマインドは十分に伝わる
と感じています。
「人づくり」がテーマの御講演には是非オススメです。

 

(担当 セガワ)

 

大畑 誠也 氏   九州ルーテル学院大学 客員教授

大畑誠也氏写真

元熊本県の高等学校校長。定員減で廃校寸前の高校や
かつての名門校を次々と再建。現在は21世紀を生き抜く若
者づくりに尽力し、九州から全国を舞台に、積極的に活動中。

 

 

詳しいプロフィール、講演依頼はこちら

講演依頼

カレンダー

2019年9月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ