講演会スタッフブログ > 2014年12月

講師派遣【オススメ特集】リーダーシップ・人材育成の講師


リーダー次第で、働く社員のやる気は大きく変わります!
活き活きとした組織づくりには、価値観を共有し、信念を貫き、
組織を構成する一人ひとりの幸福を追求していくことが重要です。
リーダーシップ・人材育成分野の講演について、
各分野のプロフェッショナルとして活躍する
講演会講師をご紹介いたします。

■経営者より学ぶ■

岩田松雄氏

元スターバックスコーヒージャパン代表取締役最高経営責任者
リーダーシップ コンサルティング代表

<講演テーマ例>
「ミッション経営
スターバックス、ザ・ボディショップの経営から学んだこと」
「ミッション経営 勝てる組織を作るために」

山元賢治氏

元Apple JAPAN CEO、株式会社コミュニカ代表取締役

<講演テーマ例>
「グローバル時代に求められるリーダーとは」
「変化の時代に求められるリーダーとは」

■スポーツより学ぶ■

一流アスリートのエピソードや裏話だけでも興味深いお話ですが、
スポーツでの第一線の現場には、ビジネスにも通じるノウハウが満載です。
様々なスポーツの組織マネジメント・リーダシップ・思考法を学び、
職場の組織活性化・人材育成に活かしませんか。

二宮清純氏

スポーツジャーナリスト
株式会社スポーツコミュニケーションズ代表取締役

<講演テーマ例>
「スポーツに見るリーダーシップ」
「勝つリーダー、負けるリーダー」

宇津木妙子氏

元・ソフトボール日本代表監督
ルネサスエレクトロニクス高崎  女子ソフトボール部 シニアアドバイザー

<講演テーマ例>
「努力は裏切らない」
「人を育てるリーダーの条件」

■歴史より学ぶ■

ビジネス書のお薦め本として、「歴史物」をあげる経営者が多いのは
なぜでしょうか。
歴史は見方を変えれば「人間関係の教科書」です。
史実にはビジネス戦略・人材活用術のヒントが満載です。

北康利氏

作家

<講演テーマ例>
「吉田茂 強いリーダーのあり方」
「松下幸之助 好況よし不況さらによし」

井沢元彦氏

作家

<講演テーマ例>
「歴史を動かした人物の人材活用術」
「歴史に学ぶ強い組織づくり」

———————————————-
講演会講師について、お気軽にお電話ください。
日本経営開発協会 講師派遣事業部 電話03-3249-0666
関西経営管理協会 講師派遣事業部 電話06-6312-0691

電話受付時間9:00~18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します
師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

山元賢治氏 オススメ講師のご紹介

2015年新春「第121回全国経営者大会」
ご出講いただく講師より
講師派遣チームが特にオススメしたい講師
をご紹介いたします。

■山元賢治氏
元アップルジャパンCEO、株式会社コミュニカ代表取締役

世界企業アップル社の日本社長として、
スティーブ・ジョブズ氏と共に闘ってきた伝説の実力経営者です。
iPodビジネスからiPhoneまでのアップル社復活に、
国内最高責任者として大きく貢献されたので、
ご存知の方も多いと思います。

前回の第120回大会での講演では、
「グローバル時代を生き抜くリーダーの条件」と題し、
30年間に及ぶさまざまな外資系企業でのご経験をもとに、
世界で活躍し生き残るために、経営者に必要な考え方や
リーダーシップについてお話いただきました。
その大会でのご講演が大変好評で、2大会連続で
第121回大会もご出講をお願いすることとなりました。

山元氏がアップル社に入社したのは1998年で、
アップル社は株価10ドル以下のドン底時代でした。

そんなアップル社をどうやって再生させたのでしょうか。
もちろん、iPodなど商品開発が成功したこともありますが、
シェアが少なくなってしまったアップル社を、再び浸透させ
復活させていくのは、至難の業だったはずです。

その成功の根底には「リーダーシップの原則」がありました。
それは、日本の常識とは少し違う「世界標準」の原理原則
激変の時代を生き抜くために必要な知識・考え方でした。

転換期の今は、ビジネスにおいてもルールが次々に変わり、
新しいイノベーションが求められます。

世界では、価値観が大きく変わっているのに、
日本の多くの企業ではその新たな波に乗り遅れています。
かつて世界をリードした日本の家電業界や携帯電話メーカーが
外国勢に押され、苦境に立たされているのがいい例です。
ガラパゴス化していく日本の常識は、変化の多いこれからの
世界では徐々に通用しなくなっていくでしょう。

そんな時代だからこそ、これからのリーダーに必要なことは、
世界標準の「原理原則」を理解し、そこから日本人の持てる
可能性を引き出して、変革の時代を生き抜く新たな発想と
考え方を身に付けることだと山元氏は語ります。

山元氏は、アップルほか、オラクル、IBM、EMC…など、
30年間、さまざまな外資系企業のグローバルな経営現場
で闘ってきました。
山元氏にはその30年分の経験があるからこそ、
「未来を築き世界で通用する人材やリーダー」がはっきりと見え
何を身につければよいか具体的に語ることができるのです。

世界に進出する前に、山元氏よりこのことを学べたら、
その後のビジネスの広がり・進み方はかなり違うと思います。

また、今の時代、日本国内であっても世界が相手ですので
山元氏の講演は、企業だけでなく、自治体や学校など、
すべての人材育成・リーダー育成の場にオススメします。

講演依頼

カレンダー

2014年12月
« 11月   1月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ