講演会スタッフブログ > 2013年4月

山口義行氏(立教大学経済学部教授)

山口義行

how to get lighter naturally

(立教大学経済学部教授)

新興国の台頭、
益々進む高齢化社会、
内需は縮小し、先の見えない経済情勢。

日本の中小企業の経営環境は、
かつてないほど
厳しいものとなっています。

そんな現状を強く認識し、
前を向いて行動するためには
何が必要だろうか?

その答えが、山口義行先生の講演にあります。
山口先生は元々は「金融論」を専門とされ、
それを踏まえての経済政策を
研究されています。

中小企業の視点から捉えた
金融・政策論を展開するので、
「学術的」ではなく、「実践的」な内容
が中心となります。

また、山口先生が主宰する
中小企業サポートネットワーク
「スモールサン」は、
各分野のエキスパートらと手を組み、
情報・技能を共有しながら、
文字通り、中小企業をサポートするための
指導や勉強会を展開しています。

2つのキーワード

「読み解く」 
現在抱えている問題を明確にし、これからの時代を読む。

「つなぐ」
企業(大学)同志が連携することで、新たな価値を創造していく。
 
      
これらが中小企業(経営者)には不可欠であると強く訴え、
事例を紹介しながら話を展開されるので、説得力があり
あっという間に時間が過ぎて行きます。

聴き終えたあと、何かしたくてウズウズする、そんな講演です。
商工会議所、法人会等、経営者の集まる会合にはもちろん、
金融機関のセミナーでもドンピシャリで合う内容。

また単発の講演だけではもったいなく、
シリーズものの勉強会を企画されるのも
良いのではないでしょうか。

金子 勝氏(慶應義塾大学教授)

金子 勝

どう言う訳だか、金子先生の一般的なイメージは
「シニカル」
「暗そう」
「つまらなそう」
「怖そう」

先生自身も
「メディアで、私はヒール(悪役)的存在」
と言われるくらい・・・・

テレビで金子先生の穏やかな発言シーンは、
なぜかカットされることが多いようです。

背が高いせいもあるのでしょうか?
立っているだけで、少々威圧感がありますので
「怖そう」に繋がってしまうのかもしれません。
「お人柄もシニカルで厳格で、コチラがビクビクするのでは?」
「とても厳しい内容でバッサリ切り込むような話をするのでは?」

adobe cs4 resellers

と思っていらっしゃる方が、大変多いようです。

でも、講演が終了し、主催側に感想をお伺いすると
・明るく、元気で、お話して楽しかった
・人懐こい笑顔で、親しみのあるお人柄でした
とのコメントが、大変多いのです。

さらに、参加者感想では
・大変面白くて、ワクワクした。
・時間があっという間でした。
・講演をただ聴講しているのでなく、ゼミに参加している雰囲気
とのコメントが大変多いのです。

経済でも、地域活性化のお話が、特にオススメです。
ビジネスヒントが盛りだくさんでアイデアを与えるだけでなく
元気・ワクワク感も与えてくれます。

参加者の皆様が元気になってワクワクしていただく講演は
満足度も大変高いのです。

講演依頼

カレンダー

2013年4月
« 5月   5月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

スタッフについて

講師派遣担当
ナルサワ

旬刊!セミナースタッフブログ