中小企業の育成実績 60年以上!
               効果のあがる人材開発をサポート!

社 員 能 力 伸 ば す
「自社の教育体系の作り方」

セミナー

社員が元気で、伸びる       
       会社の人材育成戦略とは?

 対象者 社長・役員・人事教育担当者・研修企画担当者 

本セミナーのねらい

 空前の人手不足と採用難に見舞われるなか、今いる社員をいかに育てていくかが企業にとって最重要課題となっています。
 本セミナーは、中堅・中小企業の人材育成・会社改革に取り組む経営者、人事・教育担当者を対象に、その指針となるよう開催するものです。今まで企業の人材育成は大企業をモデルとしており、中堅・中小企業にとっては違和感を感じるものでした。中堅、中小企業に真にあった人材育成はいかにすればいいのか。
その方法について、当協会の持つ育成ノウハウのご紹介と、具体的な「会社事例発表」を交えながら進めてまいります。

■講師  平松 陽一 氏
IMコンサルタント 代表取締役 / 当協会教育研修センター 顧問

《プロフィール》
人材育成、組織改革から総合コンサルティングまで指導歴40年の実力コンサルタント。
あらゆる業種に精通し、研修・講演・コンサルティング活動に豊富な経験を持つ。
実際に企業内に入り、営業活動や人材育成を直接指導した実績を多く持ち、
多くの成果を上げている。

著書「生き延びる企業の組織存続力」「中期経営計画の立て方・動かし方」
  「新規開拓営業が企業を救う」「確実に人材を育てる企業内研修の進め方」
  「教育研修プラン推進マニュアル」「教育研修の効果測定と評価のしかた」他多数。
 

セミナープログラム
1. 教育・研修に求められる成果 2. 研修ニーズの把握方法と仕組みへの展開
1)中・長期的な人材育成戦略の必要性
2)自社版教育・研修の必要性
1)研修ニーズ把握のポイント
2)研修とOJTの制度連動のさせ方
3. 自社・自部門独自の教育・研修のつくり方 4. 研修プログラムへの展開方法
1)階層別に求められる能力と役割 (新入社員~役員まで)
2)各階層別の体系づくりと展開方法
3)スケジュールと予算の立て方(予算の設定法)
4)短期的成果の出し方
5)中長期的成果の組立て方
1)研修目的を明確にした技法選択をする
2)研修プログラムへの展開方法
3)研修課題のつくり方
4)テキスト作成の2つのアプローチ
5. 成果をあげる研修技法の活用方法 6. 押さえておきたい研修運営のポイント
1)研修は技法選びが決め手となる
2)教育ゲームは限界を知って使いこなす
3)どうしてグループ討議で失敗するのか
4)手作りの事例研究が成果を高める(実習)
1)事前準備ではこれをする
2)研修運営を円滑にするコツ
3)研修のエンディングで気をつけること
4)研修のフォローをして現場に根づかせる
5)外部講師の活用方法
6)教育・研修を評価して次に活かす
開催日程 2020年 2 6日(木) 【10:30~17:00
会場 東京 鉄鋼会館

(東西線茅場町駅:12番出口 徒歩約5分/日比谷線茅場町駅:1番出口 徒歩約5分/
日比谷線八丁堀駅:A5番出口 徒歩約5分/JR東京駅:八重洲口 徒歩約15分)
東京都中央区日本橋茅場町3-2-10  tel 0120-404-855 (携帯電話からは:03-3669-4855)

参加費 1名につき:38,500
2名以上の参加(1名につき):34,100円 

※テキスト費、昼食、喫茶、消費税含む

主催 日本経営開発協会: 03-3249-0666  関西経営管理協会: 06-6312-0691

申込方法

  1. 下記フォームからお申込みください。(必須項目には必ずご記入ください。)
  2. 折り返し参加証・会場案内図・準備事項・請求書をお送りします。
  3. やむを得ずキャンセルの場合は、開催日より3営業日前から30%、当日は受講料の全額を申し受けますので、
    代理の方のご参加をお願い致します。

セミナー参加申し込み

お申し込み内容
貴社名
所在地

TEL
FAX
メールアドレス
※必ず半角英数にてご入力ください。
参加者1
お名前  
部署・役職
参加日  
参加者2
お名前  
部署・役職
参加日  
参加者3
お名前  
部署・役職
参加日  
ご連絡者お名前
お名前  
部署・役職
業種
資本金
百万
従業員
備考
4名以上の参加をご希望される場合にはこちらにご記入ください。