「技」と伝承と新たなイノベーション
 
燕三条のものづくりは江戸時代の和釘に始まり、
現在は洋食器や刃物などの金属製品を中心に、
世界に誇る多種多様な製品づくりへと発展してきました。
 
伝統の技術を継承しながら時代の変化を幾度も乗り越え、
燕三条ブランドを生み出してきたさまざまな工場を巡って、
濃くて深いものづくりを学びます。

訪 問 予 定 企 業

 
●玉川堂

叩く音がこだまする、銅器の老舗
 
1816年の創業以来、燕の金属産業の基礎である鎚起銅器の製造を行う。
金鎚や木槌で銅板を叩き縮めることで生まれる銅器は使うほどに味わいを増していく。
鍛金場及び店舗は国の登録有形文化財にも
指定されている。

 
 


●諏訪田製作所                               

世界に誇る爪切りブランド
 
ニッパー型の爪切りや盆栽用はさみ等を手掛け、
近年はデザイン性の高い爪切りが国内外で高く評価されている。
ものづくりへの想いが伝わる洗練の工場は必見。

●タダフサ

話題のパン切り庖丁を産んだ工場
 
1948年創業。漁業用・収穫用の刃物を
製造していたが、現在は家庭用、本職用庖丁や蕎麦切りなどを主力とする。
「本当に良いもの」を提供すべく全ての工程を一丁一丁心を込めて手作業で行っている。
海外メディアにも取り上げられ、国内外に
愛用者が多い。

 

スケジュール
12:30 JR燕三条駅 新幹線改札口前 集合
13:15~14:00 諏訪田製作所 見学
14:15~15:00 タダフサ 見学
15:30~16:30 玉川堂 見学
16:50頃 JR燕三条駅 解散
開催日時 2019年 9 13日(金) 【12:30~16:50頃】
参加費 1名につき 38,880円 (専用バス代、消費税含む)

1社2名以上の場合 1名につき 34,560

集合場所 JR燕三条駅 新幹線改札口前  12:30集合
定員 募集30名 (定員に達し次第、受付を終了させていただきます。)
(最少催行人数に達しない場合は、開催を取りやめる場合があります。予めご了承ください。)
主催 日本経営開発協会: 03-3249-0666 関西経営管理協会: 06-6312-0691 (担当:中村)

申込方法

  1. 下記フォームからお申込みください。(必須項目には必ずご記入ください。)
  2. お申し込み者様に参加証・集合場所の地図・請求書をご送付いたします。
  3. やむを得ずキャンセルの場合は、開催日より3営業日前から30%、当日は受講料の全額を申し受けますので
    代理の方のご参加をお願い致します。

セミナー参加申し込み

お申し込み内容
貴社名
所在地

TEL
FAX
メールアドレス
※必ず半角英数にてご入力ください。
参加者1
お名前  
部署・役職
参加日  
参加者2
お名前  
部署・役職
参加日  
参加者3
お名前  
部署・役職
参加日  
ご連絡者お名前
お名前  
部署・役職
業種
資本金
百万
従業員
備考
4名以上の参加をご希望される場合にはこちらにご記入ください。