写真

●阪神・淡路大震災を乗り越えて学んだ本当に強い経営
●3人からの再創業で、売上は20年前の100倍に
●「製造業」では無く、顧客の問題を解決する「サービス業」
●会社は個人の能力を集団力に変換するエンジン
  ―スーパースターより「スーパーチーム」
●組織の「考える力」を強くする仕組み
●「プチコミファミリー制度」で社内コミュニケーション活性化
  ―離職率はピーク時の1/3に改善

 阪神・淡路大震災で、当時神戸にあった工場は全壊。その経験を基に、現在の工場はBCP(事業継続計画)を実践し、被災しても4週間以内に操業を再開出来る仕組みになっています。工場内は従業員にケガをさせないための徹底した対策がなされており、「地震に強い」工場には、各地から年間1,000人を超える人が視察に訪れています。

 また、震災前は、大手1社の1種類を生産する、いわゆる“下請け”工場でしたが、震災後は、OEM(相手先ブランドの受託製造)、それをさらに発展させたODM(開発提案型)というビジネスモデルに転換。顧客に安心してアウトソースしてもらえるよう、日頃からあえて工場の稼働率を抑え、急な生産にいつでも対応できるようにしています。さらに、ライン同士互換性を持たせ、カスタマイズして使用するなど、効率化を追求しています。

スケジュール
13:00 JR・近鉄 松阪駅 集合
13:40〜14:40 工場見学
14:40〜16:10 松浦信男社長の講演
16:10〜16:40 質疑応答
17:15頃 JR ・ 近鉄 松阪駅 解散
開催日時 2018年 2 20日(火) 【13:00〜17:15頃】
参加費 1名につき 34,560円   (専用バス代・消費税を含む)

1社2名以上の場合 1名につき 32,400

集合場所 JR・近鉄 松阪駅(三重県松阪市) 13:00集合
定員 限定40名  定員に達し次第、受付を終了させていただきます。
(最少催行人数に達しない場合は、開催を取りやめる場合があります。予めご了承ください)
(同業種の方でご見学出来ない場合もございます。)
主催 日本経営開発協会: 03-3249-0666 関西経営管理協会: 06-6312-0691 (担当:浦野)

申込方法

  1. 下記フォームからお申込みください。(必須項目には必ずご記入ください。)
  2. お申し込み者に参加証・集合場所の地図・請求書をご送付いたします。
  3. やむを得ずキャンセルの場合は、開催日より3営業日前から30%、当日は受講料の全額を申し受けますので
    代理の方のご参加をお願い致します。

セミナー参加申し込み

お申し込み内容
貴社名
所在地

TEL
FAX
メールアドレス
※必ず半角英数にてご入力ください。
参加者1
お名前  
部署・役職
参加日  
参加者2
お名前  
部署・役職
参加日  
参加者3
お名前  
部署・役職
参加日  
ご連絡者お名前
お名前  
部署・役職
業種
資本金
百万
従業員
備考
4名以上の参加をご希望される場合にはこちらにご記入ください。