企業研修とは?・プログラム例

企業を支える“人財”育成。

変化の激しい今こそ、最重要課題として取り組むべき時にきています。
仕事を通じて自己成長していける人財を育て、その人財を企業の要として組織を強化する。
とはいえ、積極的・肯定的にリーダーシップをとれる人財を増やすことは容易ではありません。
長期的視点にたった教育プログラムと、その徹底的な実行があって初めて可能になるのです。

当協会では、新入社員教育から経営幹部研修まで、階層別・目的別に効果的な研修を実施しております。
厳選されたコンサルタント・専門家による公開研修や、個別の企業ニーズに応じたオーダーメイド研修を行います。

【公開研修】と【オーダーメイド研修】どちらがいいの?

「社員の教育・研修はしないといけないが、どうすればいいのかわからない。」
「こんな効果を期待しているのだがどんな研修が良いのか?」

情報収集の段階で、研修をする目的をしっかりと見定め、ピッタリ合った方法を選択することが必要です。

  • 異業種や他社の社員と一緒に研修させ、意識改革をさせたい
  • 自分にはどれくらいの“市場価値”があるのか認識させたい
  • 消極的な姿勢をブレイクスルーさせたい
  • 外部講師の講義を受けさせ、普段上司が指導していることを納得させたい
  • 今、社内で課題になっていることを具体的に取り上げて、解決したい
  • 対象人数が多く、短期間で鍛えたい
  • 公開研修の日程が合わない

研修プログラム例

経営幹部・管理職・中堅社員対象

研修プログラム風景1

  1. 若手経営者・役員研修
  2. 経営戦略策定研修
  3. 管理能力開発研修
  4. 問題解決力強化研修
  5. 目標達成実践力向上研修
  6. OJT スキルアップ研修
  7. コーチングスキルトレーニング研修
  8. リーダーシップ開発研修
  9. 女性リーダー強化研修
  10. 中堅社員能力強化研修
  11. 中堅社員ヒューマンスキルアップ研修

営業部門対象

研修プログラム風景2

  1. 営業マネージャー養成研修
  2. コンサルティング営業養成研修
  3. トップ営業社員のテクニック習得講座
  4. 折衝力・交渉力パワーアップ研修
  5. キーマン面談2回で新規開拓成功講座
  6. 提案営業力強化研修
  7. 若手営業リーダー育成研修
  8. 同行営業実践研修
  9. 新人営業マン基礎研修

一般社員・新入社員対象

研修プログラム風景3

  1. 新入社員実務基本研修
  2. 新入社員ビジネスマナー実習研修
  3. 接客・接遇マナー徹底トレーニング
  4. 人を惹きつける話し方講座
  5. 新入社員フォローアップ研修
  6. 店長・パート・アルバイト研修

専門テーマ別

研修プログラム風景

  1. メンタルヘルス
  2. ワークライフマネジメント
  3. セクシャルハラスメント防止
  4. コース転換女性のモチベーションアップ
  5. プレゼンテーション実践トレーニング
  6. クレーム対応力強化
 

経営戦略策定セミナープログラム例 3日間

役員として最も重要な能力、経営戦略の策定プロセスについて基本的な手続きを解説します。
各セクションのまとめにケースや事例研究を用いて講義の理解と参加者相互の啓発を促します。

  9:00?17:30
1日目 経営戦略とトップマネジメントの役割

  1. 経営構想とはケーススタディ
  2. 基本戦略の視点とフレームワーク
  3. トップマネジメントの役割と事業戦略・機能別戦略へのブレイクダウン
  4. 企業グループ評価
2日目 事業戦略のサイクル(策定プロセスから評価まで)

  1. 事業戦略計画の構成ケーススタディ
  2. 事業戦略の策定手順
  3. 事業の点検評価
3日目 昨日別戦略のサイクル(策定から評価まで)

  1. 機能戦略の構成ケーススタディ
  2. 機能戦略の策定手順
  3. 機能別部門の点検評価