有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

50代からどう過ごしていくかを考える 藤原和博 著『坂の上の坂』

50代からどう過ごしていくかを考える 藤原和博 著『坂の上の坂』

あなたはどのような老後を過ごそうと思っていますか?誰でも豊かな老後を迎えられればいいのですが、実際問題そういうわけにはいきません。今の日本を見れば、どれだけ老後の生活が厳しくなるかはよくわかることです。

そこでおすすめしたいのが、藤原和博 著『坂の上の坂』です。本書を読むことで、年金、雇用、医療、災害に苦しんでいる日本を生き抜く術がわかります。はっきり言って、現在は国も会社もあてになりません。それはあなたが一番よくわかっていることでしょう。この時代は50代からの30~40年をどう過ごすのかが大切になってきます。

あなたはそういった人生設計ができていますか?あなたの人生の後半戦が曖昧で見えないのなら、ぜひとも本書を手にとって見てください。仕事をはじめ、住まい、お金、パートナーにおける問題も解決できる方法が書かれていることでしょう。もはや前時代的な価値観の呪縛から自分を解放しなければなりません。

本書はあなたにとって非常に価値ある1冊になるはずです。

 

『坂の上の坂』レビュー

誰にでも訪れる人生の後半戦をどのように生きていくかがわかる一冊になっている。現状と比べるのはナンセンスだが、明治維新直後の日本は、平均寿命が今の約半分であったと同時に、年を取ればすぐに隠居生活の後に死ぬことが許された時代だった。

しかし、現代では寿命が延び、仕事をひとやま超えただけでは死ぬことが許されない。そこで50代から70代くらいまでの30年間をどのように過ごすのかが鍵になってくる。単純な「老後」を過ごすためには、様々な準備が必要になる。

本書では坂の上にあるのは「雲」ではなく、「坂の上の坂」として、本当に理解して人生設計するためのポイントを知ることができる。50代までに何を準備しなければならないのかを、現実的に提案した1冊だ。