有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

食のジャンル全てに関わる資格「フードコーディネーター」

フードコーディネーター

食に関する資格として一般的に知られている「調理師」は、主に調理に従事する人が取得する資格です。今回紹介するフードコーディネーターは、食に関する全てのことが仕事になります。

 

フードコーディネーターの仕事は多岐に渡ります。

●書籍全般・広告・TV・CM・映画で使われるレシピの考案や料理のスタイリングと撮影

●フードライター・編集者

●店舗・企業・イベント向けの商品・メニュー開発

●料理研究・料理教室の運営

 

など、調理師とは違った角度から食の世界に携わる資格といえるでしょう。

 

また、調理師免許は厚生労働省が指定した調理師養成校を卒業するか、中学卒業後2年以上飲食店で調理業務を経験し調理師試験に合格しなければ取得できないのに対し、フードコーディネーターは一定のセミナーなどでカリキュラムを学べば誰でも取得できます。

現在「祐成陽子クッキングアートセミナー」では、2013年10月21日から開講するフードコーディネータースクールの受講生を募集しています。

本セミナーは、よくある座学授業ではなく、徹底的に現場を模した実践的なレッスンをメインにしており、すぐに現場に出られるように学べるのが特長です。

 

セミナーで学ぶカリキュラムは以下の通りです。

 

【STEP1】撮影の為のフードコーディネーター・バリエーションフードコーディネーターとしての撮影を意識した料理作りのスタイリングテクニックを学びます。

【STEP2】フードコーディネーターとして現場撮影などのシミュレーション実習。フードスタイリスト・料理家・アシスタントの役柄を交代しながらのレシピ開発や仕事の進行などを実践スタイルで学びます。

【STEP3】オリジナルメニューによる卒業試験とプロとしてのフードコーディネート力を活かして仕事をする上での進路指南。

 

フードコーディネーターとして必要な知識や技術を、ステップ毎に順番に学ぶことができます。

また、全80時間という短期間で資格が取れることや、夜間クラスを選択すれば、仕事帰りにカリキュラムが受けられるという魅力もあります。今は別の仕事をしているものの、食に関連する仕事に転職したいという方にオススメです。

 

時間的にスクールに通うのが難しい場合は、通信講座での取得も可能です。自分のライフスタイルに合わせて資格取得を目指してみてはいかがでしょうか?