有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

顧客満足度を上げるEメールの書き方

Eメール

現在ビジネスにおいてお客さまや取引先に連絡を取る際、電話以外に「Eメール」を利用する頻度が増えてきています。

 

電話であれば、声の抑揚や話し方などで対応中の感情を読み取ることができますが、全て文字で書かれる、感情が伝わり難くく誤解を招きやすい傾向にあります。
とはいえ、メールには、伝え方によっては「明確に」伝えることができるというメリットがあります。書き方を工夫すれば、メールだけでもお客さまとの関係構築や顧客満足度の向上、自社のファンを増やすことは可能なのです。

 

この顧客満足度を上げるメールの書き方を教えてくれる「Eメールの書き方研修~顧客満足度を高める編~」が2013年10月23日に東京第2龍名館ビル2階で開催されます。

 

本研修は「講義」と「ワーク」で構成されています。
「講義」では、以下の研修プログラムで進みます。

1.顧客満足度を考える……「1度の取引で終わらせない」「事前期待を裏切らない」など 顧客の心をつかむ考え方を学びます。

2.顧客満足度が高められるEメールとは……「迅速な返信」「業務知識」「解りやすい説明」「配慮が感じられる」など顧客満足度を高めるメールのポイントを学びます。

3.Eメールの特徴……「長所と短所」「Eメールを活かす3つのポイント」「ビジネス文書作成の基本」「ビジネス文書の構造」など、実際にメールを書く際に気をつけなければいけない基本や構造を学びます。

4.問い合わせに返信する際のメール作成の重要ポイント……「『件名』は大切な要素」「返信しやすいメール文章」「挨拶・まずはお礼を書く」「言葉づかいの基本」「訊く」など返信メールを作成する際の重要なポイントを学びます。

 

そして、「講義」の合間に「ワーク」を挟みながら研修が続きます。

顧客満足度をアップさせる、自分や会社のファンになってもらうための『感動するメール』の書き方や対応を紹介してくれます。

また今は、お客さまや取引先以外にも、社内同僚や支社などの社員同士のコミュニケーションもメールで行われるので、ビジネスにおけるメールの書き方はますます重要度を増してきています。
いまひとつ自分のメールに自信が持てない方や、メールのやり取りが一律で事務的になってしまう方、顧客満足度を上げよりよい関係構築を考えている方は、ぜひ参加してみてください。