有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

脳科学最前線「かみ合わせを是正すると前頭前野の働きがよくなる」

かみ合わせを是正すると前頭前野の働きがよくなる

フジテレビ系のバラエティー番組で人気となっている『ホンマでっか!?TV』に出演し、脳科学分野で注目されている澤口俊之氏がとても興味深い解説をしています。今回キーワードとなるのは、「かみ合わせ」です。

人それぞれが最適な顎の「かみ合わせ」になっているわけではありません。そのため、かみ合わせをよくするために「咬合是正」を行うわけですが、誰もがこれをしているわけではありません。実はかみ合わせが悪いままだと、体全体のバランスが悪くなるだけでなく、脳にも影響を与えていることがわかっています。

顎の位置を正しくすることで、まずは体のバランスがよくなり、肩や首、腰のこりも解消され、とても快適な毎日を過ごせるようになるといいます。さらにかみ合わせが良くなった時の脳の活動を調査してみると、筋肉を収縮させる脳領域や手足のバランスに関係する脳領域の不具合が一気に解消されることがわかったのです。

つまり、かみ合わせが悪い状態だと、体のバランスが悪くなるだけでなく、余分な脳活動が増えてしまうために疲労が増すだけでなく、さまざまな不具合を発生させるのです。かみ合わせをよくすることで、脳内の前頭前野への血流量が増えることが明らかになりました。

前頭前野は知的能力をコントロールする重要なポジション。かみ合わせをよくすることで血流が増えると、前頭前野の働きがよくなることは証明されています。かんたんに言ってしまえば、かみ合わせをよくすることで「頭がよくなる」ことが明らかになったのです。

「至上の処世術は、妥協することなく適応することである。」
ジンメル

肩こりなどが激しい人は、実はかみ合わせが悪い状態かもしれません。脳科学を仕事にも生かしてみたいと考えている方は、1月26日から東京で開催される宮園悠聖さんの講演会「脳のコピー機、できました。」〜ブレイン・コピー実践講座〜」がおすすめです。