有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

育児絵本の新しいカタチ 高野優 著「よっつめの約束」

今、育児関連でもっとも注目されているのが高野優さんです。デザイン事務所を経てフリーのイラストレーターになり、結婚を機に育児漫画家となりました。そして、NHK教育テレビにて「土よう親じかん」をはじめ、「となりの子育て」の司会を務めたことで、子育てパパ・ママからの人気が急上昇することになりました。

高野さんがここまで人気になっている理由は、そのオリジナリティです。講演会では、マンガを描きながら話をするという独特なスタイルで展開するので、それに魅了されるパパ・ママが非常に多いようです。そして、育児に関するテーマが大人気となっていて、官庁や自治体、教育関連、子育て支援団体のほか、企業からも講演依頼もあるほど。

彼女が持っているコンセプトは、「日ごろは子育てに追われる保護者の方達に、ゆっくりとした時間を過ごしていただけるように」だそうで、楽しい時間を作りだすことを心がけていることがよくわかりますね。さて、いつもなら本をご紹介するのですが、今回は絵本の紹介になります。

現在、絵本としては高評価を得ている「よっつめの約束」。この絵本は高野さん初の絵本作品となっていて、子どもの視点で、愛する家族との別れと、悲しみからの再生を描く、希望の物語になっています。絵本にしては、重いテーマになりますが、どんなことがあっても前向きに進んでいくことを教えてくれる、そんな希望に満ちている内容です。とにかく感動が待っている絵本で、どんな年代の方にも読んでもらいたい絵本ですね。

小さなお子さんから大人までもが納得できる、絵本の本物といったところです。

 

「よっつめの約束」レビュー

お姉ちゃんは、保育園児の弟を心配そうに見守っており、幼い弟は、自ら「寝ない」と決め、「笑わない」と決め、むずかしい顔で毎日を過ごしています。そのわけをお姉ちゃんはことばにならないけれど、感じています。

お姉ちゃん自身は、パパとかわした「よっつの約束」の、さいごのひとつが思い出せなくて悩んでいます。ひとつめは「自分をたいせつにね」。ふたつめは「まわりの人をたいせつにね」。みっつめは「大人になたら、人にありがとうといわれるような仕事につくといいね」。そして、だいじなよっつめの約束は…?

人生には時として、受け止めきれないほどつらいできごとが起こります。この物語の幼いきょうだいも、過酷な現実の前に立ちすくんでいます。しかし、そのやわらかく幼い心には、しっかりと「約束」が残っていました。そして、子どもたちは、「約束」を胸に、ゆっくりと立ち上がり、自らの足で歩きはじめるのです。