有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

管理職に必要な段取りのスキルを身につけよう!

管理職

お店や会社などの労働現場において、目的や課題を成功・成果をあげるために、部下の管理や役割の割り振りを行う人を「管理職」といいます。

部長・課長・係長などの役職によって求められるスキルは変わりますが、唯一変わらないのが「部下の指導と育成」「業務管理」「目標管理」「リスク管理」といったマネジメントスキルです。

 

しかし、実際管理職になったはよいものの、これらのマネジメントスキルが備わっていなかったり経験不足だったりで、部下の育成や目標管理を満足に行えない人もいると思います。

これら管理職に求められるスキルを学べる「段取り研修~管理職に求められるスキル修得編~」が2013年12月11日10時より東京の第2龍名ビルにて開かれます。

 

本セミナーでは、以下4つのマネジメントスキルをパート毎に学んでいきます。

 

「管理職とは」

 

「上司」と「部下」両方の立場に立って管理職に求められる役割は何か、を考えます。そして、さまざまな視点から物事を考えることで、自分の置かれている立場への意識を高めます。

 

「部下指導・育成」

 

・「人が育つ職場作り」による組織力と風土の改革

・仕事の教え方・指示の出し方・指示の確認・常識のすりあわせ

・ほめる・叱る

・部下とのコミュニケーションの基本(話しやすい環境の構築・部下への声掛け)

 

日常的な部下への接し方や育成の方法を具体的に考えます。

「業務管理・目標管理」

 

・業務改善の基本(ムダを失くす・小さく改善・創意と意欲が組織を動かす)

・目標管理・業務改善の手順

・リーダーとしての改善対象の見つけ方

・改善の実現方法の考え方

・実現できる計画づくり

・リーダーとしての対策検討ポイント

・対策チェックポイント(効果・実行可能性・コスト・人間関係・現場規則)

・歯止めの定着化ポイント

 

実際の自分の職場における問題点を取り上げて、改善計画を考えていきます。

 

「リスク管理」

 

・リスクマネジメントとは?

・迅速な対応のために整備すべきもの

・初動の心構え(先頭に立ち冷静に指揮を執る)

・リスクを発生させない工夫

・リスクの大幅削減を目指す管理体制を作る

・月一のリスク対策会議を開く

 

実際に起こりそうな例をあげて、リスクを防止する為の方法を具体的・論理的に考え、現場でやることを明確化します。

 

このように、管理職として必要になる4つのマネジメントスキルを段階的に学ぶことができ、セミナーで学んだ内容は翌日から現場でも活用可能です。

 

管理職としてのスキルや自信をつけたい方にピッタリのセミナーといえます。興味のある方はぜひ参加してみてはいかがでしょうか。