有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

環境問題を深く考えるために 池田清彦 著「新しい環境問題の教科書」

新しい環境問題の教科書

池田清彦 著「新しい環境問題の教科書」では、報道されていない環境問題を知るためには非常に参考になる1冊だと思います。

最近では、「温暖化防止」ばかりが注目され、なにかと環境ブームになっているものの、実際に自然界で起こっていることは一切報道されていません。さらには科学的な見地も理解することもありませんし、ただ声高に異を唱える現状となっているだけに過ぎません。

はたして、本当にそれらが正しいのかと疑問に思ったことはありませんか?

世界中を巻き込む一大ムーブメントに隠された、陰謀やウソや偽善を暴いているのが本書です。

私たちの生活に本質的に関わる真の環境問題を考えることができるので、気になった方は是非手にとってみてください。

 

「新しい環境問題の教科書」レビュー

本書を読んでびっくりしたのは、正論と思える指摘が多かったことである。

ただし、数値などは裏付けのあるものもあれば、そうでないものもあったため、すべてを鵜呑みにすることはできないだろう。

しかし、これは環境問題という難しいテーマである以上、自然なことと言える。だが、決して他人任せといった内容ではないことを理解していただきたい。

環境問題に関する報道が増えているものの、その多くが検証や裏付けをせずにそのまま放送される昨今、国民がそれを自身の意見と誤解してしまう流れが増えているのは事実である。この誤解を正してくれる存在とも言えるのが、本書のように感じる。

言ってみれば、メディアリテラシーの教科書であり、あなたが知らなかった事件なども詰め込まれているので非常に参考になるだろう。

そして、いかに日本のメディアが重要な報道をしていないかもよくわかるはずだ。

それはウィキリークスを単なる曝露サイトと謳い、エンタメばかりにこだわっているマスコミに苛立ちさえ覚える。

本書では新しい環境問題がいくつも発見できるだろう。