有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

現代の生活をしながら自然と共存する「ナチュラルライフ」を目指す

スローライフ

今現在、日本人の食生活は欧米化してきています。外に出ればハンバーガーを始めとするジャンクフードやファミリーレストランなどの外食チェーンや、コンビニエンスストアの弁当や総菜レトルト食品などの出来合いの食品も充実しており、手間の掛からない便利な食事環境が整っています。

仕事が忙しく、手っ取り早くお腹を満たしたい時にはとても便利です。

しかし、こういった食事は、脂質と塩分が多いおかずをメインにしており、腐りやすい野菜を極端に減らしていたり、長持ちさせるために体にあまり良くない添加物を加えていたりと、本来であれば人が食べるべきではない食品が提供されています。

 

特に子どもがいる家庭では、たまにならいいのですが、ジャンク・出来合い・レトルト中心の食生活だと、子どもがおこりっぽくなる、集中力がない、無気力といった心への影響や、アトピーを始めとする慢性的な皮膚炎や肥満や糖尿病、高血圧など生活習慣病に加え、体の抵抗力も低くなり、風邪などの病気を発症しやすくなるので注意が必要です。

全ての外食、お持ち帰り食品が危険だというわけではありませんが、毎日の食事がそういったもの中心になると、自分の命はもちろん、家族の命すらも蝕んでしまうことになってしまいます。

 

そこで今回ご紹介したいのが、2013年9月14日(土)東京都 自然食レストランNaTuLaで行われるセミナー「今を生きる私達のためのナチュラルライフセミナー『本当にその薬・ワクチンは必要ですか?」です。

 

ここでは、「食」本来の意味でもある「人を良くする」「自分自身が持っているあらゆる可能性を最大限に引き出すことが出来る食」に焦点を当て、きちんとした食の知識や選び方などを、ナチュラルライフ創設者で現会長 岡野智加氏がわかりやすく説明してくれます。

またセミナー修了後には、当日のセミナートピックに合った、自然素材を使った料理を提供するサービスも行っています。化学調味料が使われた料理やカロリーと満腹感のみが得られる食事とは一味違う、本来「人が摂るべき食事」を体験することができます。

 

現代社会で生活しながら自然と共存する「ナチュラルライフ」に興味のある方、食育や食生活の改善に興味のある方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。