有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

日本の産業はどう進むべきか? 夏野剛 著書「iPhone vs アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな!」

iPhone vs アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな!

最近のスマートフォーンブームはとてつもなく威力があり、特にアップルとGoogleの二強には手が出せない状態になっています。つまり、日本の携帯電話メーカーはこのままでは全滅してしまう可能性があります。

そこでご紹介したいのが、夏野剛 著「iPhone vs アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな!」です。本書には今後の日本の携帯電話メーカーがどのように進んでいくべきかが明確に記されています。夏野氏によれば、日本のポテンシャルを活かせば、まだまだ勝機はあり、現状の二強をも崩せると言っています。

イノベーションを起こすことができない日本の経営者へのアドバイスを含め、熾烈な「スマートフォン戦争」を生き残り、やがてトップに君臨するための方法が書かれた1冊になっています。日本の産業界がとるべき戦略を知りたいなら、読む価値ありです。

 

「iPhone vs アンドロイド 日本の最後の勝機を見逃すな!」レビュー

完全にスマートフォンが地位を獲得した今、このマーケットは急成長を遂げているのは事実である。特に注目すべきことは、アップルが提供するiPhoneとGoogleが提供するアンドロイドという世界のIT二強の存在である。なぜ世の中はこの二強になってしまったのか?日本の携帯キャリアはかつてのような「黄金時代」の輝きはなく、まさに不遇の時代を迎えている。

本書では日本における「失われた20年」から脱却できない理由を紐解くべく、さまざまな観点から日本の産業界の象徴を探っている。しかし、夏野剛氏は「再び世界をリードする日本に立ち戻ることも十分可能」であることを説く。日本はパフォーマンスが最大限に発揮されれば、現状の二強をも崩すことができると力説する。

そのために何をすべきなのか?がわかる1冊になっているとともに、携帯電話業界のみならず日本の産業界が進むべきカタチがよくわかる内容に仕上がっている。ITビジネスの裏を知る著者だからこそ、ここまで書けたことは言うまでもないだろう。