有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

広がるSNS活用「ソー活」に前向きな日本企業

ビル

まさに現代だからこそできるSNSを利用したソーシャル就職活動、いわゆる「ソー活」に企業はとても前向きなようです。ちょっとインターネットについていけないという人からすれば、とにかく就職活動は動いてナンボという考えだと思いますが、ソー活に企業側が対応する動きは今後さらに広がっていくと予想されています。

データから紐解くと、だいたい1年後には3300社ほどになるとのこと。2012年12月3日に就職活動をしている学生から注目されている国内企業の採用Facebookページ、30位までをランク付けした「ソーシャル就職人気企業ランキング 2014年度版」が発表されました。その結果、第1位に輝いたのは、「明治安田生命」で、7953人のユーザーから「いいね!」を獲得しています。

第2位は「三菱UFJフィナンシャル・グループ」でいいね!獲得数は「5696」、第3位は「三井住友信託銀行」で同「4364」だったそうです。このように今はSNSからかんたんに採用ページにアクセスできるようになり、そこには採用情報だけでなく、先輩からのアドバイスなど有意義な情報が掲載されています。より企業が見えやすくなったという意味では、とても素晴らしいものだと思います。

現状ではこのソー活がプラスに働いていることは確かですが、採用までの過程が簡素化されてしまうと、マイナスに働いてしまう部分も出てくると思います。特に個人のオリジナリティの問題が浮上すると、企業全体に悪影響となるはずです。

かの有名なオスカー・ワイルドが言った「ほとんどの人が、他人に似せた人。頭の中は誰かの意見、生き様もまた真似事で、情熱さえも借りたもの。」という名言はとても深いものです。ソー活を誰かの真似事のようにしてしまうと、なぜこの企業を受けたのかという基礎的なものが失われるような気がしてなりません。

そういった意味では企業側としては、新人教育のあり方を考え、適した教育を徹底していくことが大切になると思います。2012年12月14日(金)、大阪府 株式会社ニューエア プレゼンテーションルームにて、株式会社ニューエア コンサルタント 中小企業診断士 三阪昌広さんによる「【2013年度新卒対策!】 新人が育つ会社・新人が育たない会社」が開催されます。貴重な講演会となるので、気になった方はチェックしてみてください。