有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

少年は名門バルサへ羽ばたいた 久保健史 著「おれ、バルサに入る!」

おれ、バルサに入る!

世界最高選手であるリオネル・メッシを擁し、世界最強とも称されるスペインのサッカークラブ、FCバルセロナのジュニアチームで活躍している一人の少年がいる。バルセロナの下部組織「カンテラ」は7歳以上の地元出身者が対象となっており、外国人の入団は原則13歳からと決まっていたが、その決まりを破り、日本から初入団の快挙を成し遂げた久保建英くんは、当時9歳だった。

バルセロナ幹部が入団を許可したのは、久保くんの技術をはじめメンタルの強さや理解力・判断力が高く評価されたためだ。子どもの夢を叶えるためのマネージメント本として「おれ、バルサ入る!」は素晴らしい1冊である。

本書では「バルサに行きたければ、バルサの練習をしよう」と考えた親子の、9年間の試みを全公開している。そして、久保くんのスキルが単純に長けていただけではないことを痛感する1冊だ。

 

「おれ、バルサに入る!」レビュー

まず本書を読んだからと、自分の息子もできるかといえば難しい問題だ。9歳でスペインの名門FCバルセロナのジュニアチームに入団はかんたんなことではない。それに母親と弟とともに移住する決心ができたから、今があるのだ。また、何よりも久保くんがジュニアチームで活躍しているのは、お父さんが小さな頃からサッカーの技術を自ら教え、あるいは良いコーチやチームを求めてあちらこちらへ連れていった経緯があるからだ。

本書はスーパーキッズといっても過言ではない久保くんを育てあげるまでのマネージメントの記録といっていい。「何かひとつでも得意分野を身に付け自信をもたせたい」という理由で我が子にスポーツを経験させる親は溢れている。しかし、久保くんの父親の行動力と思考は明らかに違っていた。本書では親がどのように子どものマネージメントをしていけばいいのかもよくわかる1冊と言えるかもしれない。