有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

信頼できるオリーブオイルの見極め方を学ぶ

オリーブオイル

すっかり日本に定着したオリーブオイル。その名の通り、オリーブの実から絞られる植物性の油です。地中海沿岸部発祥といわれ、歴史は長くその起源は紀元前4500年前にまで遡るそうです。日本には1908年にアメリカよりオリーブの苗木が導入され、現在は小豆島で純国産のオリーブオイルが作られています。

 

オリーブオイルには体に良い影響を与える物質が多く含まれ、健康面・美容面でも注目されています。

健康面では、便秘解消の効果があります。定期的にオイルを摂ると、オイルが便に混ざって柔らかくなり、小腸の働きを活発化させ大腸の内壁を滑らかになって便の流れもスムーズになるのだそうです。他にもオイルに含まれる「オレイン酸」が、血中のコレステロールを減らす効果があります。他にも鉄分やカルシウム、ビタミンなどの栄養素も豊富に含まれているため、生活習慣病への対策としても効果的です。

 

美容面では、お肌の老化作用を防ぎ、保湿する作用があります。乾燥肌や肌荒れに用いたり、肌に馴染みやすいので毛穴の黒ずみを落とすためのクレンジングや、お肌のハリを戻すためのパックとして使われています。毛穴の汚れが落ちて、お肌も明るくなり、お化粧の乗りも良くなるそうです。本来は食用として使われる天然オイルなので、肌への負担は軽いため、敏感肌の方でも安心して使えます。

オリーブオイルの摂取方法は、主に料理と一緒に摂るのが普通です。便秘や肌の保湿目的で利用の場合は、スプーン一杯のエキストラバージンオイルを朝に直接1杯飲む方法もあります。

ただし、健康にも美容にも体に良い影響を与えるオリーブオイルですが、製造工程で既に参加しているオイルを使ってしまったり。オリーブオイルだと思っていたのに実は他のオイルも混ぜられているといったこともあり、オリーブオイルの「見極め」はとても重要になってきます。

 

この見極め方法やオリーブオイルの使い方などを、2013年10月5日 自然食レストランNaTuLaで行われる「誰も教えてくれない、オリーブオイルの正しい選び方と使い方セミナー」で、教わることができます。

同セミナーでは、劣悪なオリーブオイルと本物のオリーブオイルを見極める「オリーブオイルを選ぶポイント」の他、オリーブオイルを使ってパスタを作る際、オイルを酸化させずに利用出来る調理方法のコツなどをしっかり学ぶことができます。

 

オイルを選ぶポイントはもちろん、オイルを美味しく料理に活かす方法もわかるので、健康と美容に興味のある女性にピッタリのセミナーです。ぜひチェックしてみてください。