有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

体験がお金に変わるノウハウ 藤村 正宏 著「2時間でわかる!『モノ』を売るな!『体験』を売れ!」

体験がお金に変わる

小売や飲食、インターネットショッピングなどで、自社で販売・提供している商品やサービスがなかなか売れないと悩んでいる方も多いでしょう。

 

「なぜ売れないのか」を調査して、認知度が足りないからとネット広告や新聞の折込チラシ、フリーペーパー掲載など宣伝に力を入れてみたものの効果はいまいち、商品やサービスの価格を安く変更したものの、あまり効果が得られない。ただお金を費やしてしまうといった悪循環になってしまいます。

 

商品やサービスが全く売れない、または反応が芳しくない場合、売ろうとする側は「売ろう」という意識が強くあり、お客様がこの商品にどんなことを求めているのかを提示していないために売れない可能性があるのです。

 

 

そこでお勧めしたいのが、藤村正宏 著「2時間でわかる!『モノ』を売るな!『体験』を売れ!」です。

本書のタイトルからわかる通り、お客様がその商品を使うことで「どんな体験」が得られるのかを売り手が考え、購入を考えているお客様にその体験をイメージさせることがいかに必要か、ということが語られています。

 

これが「『モノ』を売ろうとせずに『体験』を売れ」ということなのです。

 

 

例えば掃除機を売るとすれば、掃除機のスペックだけをただ並べるだけだと、お客様は共感しにくいですが、「この掃除機を使うことで、通常の掃除機では吸いきれないゴミを確実に吸い込み、カーペットに潜むダニまでも駆除してしまう」と言われると、掃除機を使ったときの体験をイメージしやすくなるでしょう。

 

海や山に面する景観が良いお店であれば、「雄大な日本海の夕日が見えるお席で、オシャレにディナー」「広大な森林に囲まれた天然のお風呂」などのフレーズも、体験をイメージしやすくなりますね。各商品にPOPをつけて、使用する時のストーリーを提示しても効果的だと思います。

 

このように、良い商品やサービスなのに、なかなか売れない悩みをたった2時間で解決できる他、「モノやサービスを売っていては会社がつぶれる!」「体験を売ることの凄い威力!」「思わず財布のヒモがゆるむ 心地よさの法則」などなど、商品やサービスを爆発的に「売るための手法」が詰った1冊になっています。

 

 

今、自社商品の売上が上がらず、悩んでいる方にオススメです。