有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

人権が蹂躙されている今を知る 鎌田慧 著「人権読本」

人権読本

鎌田慧 著「人権読本」を読むことで、改めて人権について考えさせられます。

そもそも、人が人間として生きていくために、もっとも必要となるのが「人権」であることに間違いはありません。しかし、多くの人がその人権を当たり前のように誤解しています。

自分のためにも他者の人権がどうなっているかを知ること、これこそがもっとも大切なテーマになってくるでしょう。本書ではハンセン病をはじめ、過労死、外国人差別、いじめなどを取り上げ、さまざまな現場からのレポートをもとに現代社会における人権問題を考えています。

ごく当たり前の「人権」が、実は間違った「人権」かもしれません。あなたは正しい人権を持った人間でしょうか?気になった方は、是非本書を手にとってみてください。

 

「人権読本」レビュー

本書では誰にでも当然にある人権について、深く考えさせてくれる内容になっている。誰でも日常生活において自分の人権が踏みにじられたと感じることもなければ、人権を侵したことなどないと思ってしまうのが一般的だ。

しかし、本書を読むことで、当然だったものがいとも簡単に侵されている現実を知ることができる。そして自分自身が他人の人権を侵しているかもしれない危険性も知ることができる。

いつの時代も「権利」や「責任」にという言葉があっても、それを曖昧にしか捉えていない日本人がいることを知ることができるだろう。

本書では人権が蹂躙されている様々なケースを取り上げ、主に国内の問題について解説しているため、非常に参考になる部分が多い。欲を言えば、海外の問題においても執筆してもらいたかったが、読み応えは十分にあるだろう。

日本人が知らなければならない「本当の人権」が書かれた1冊といってもいい。