有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

ロコモ予防で介護されない未来を築く

ロコモ予防

いつまでも健康でいたいと、誰もが願っていることでしょう。

しかし、体を動かすために欠かせない運動器は、加齢と共に徐々に衰えていきます。
特に“足腰が弱ってしまう=運動器が衰える”ことになるので、足腰を鍛えることはとても重要なテーマです。

あなたは「ロコモティブシンドローム(運動器症候群)」をご存知ですか?
略して「ロコモ」と呼ばれており、最近になってロコモ予防をするための情報が増えています。ロコモになってしまうと歩くことが困難になり、最終的に介護が必要になるケースがほとんどです。

寝たきり状態にならないためにも、今からできるロコモ予防をすることが大切です。
運動器を鍛えることは難しいことではなく、ロコモのレベルを見ながら「ロコモーショントレーニング」で改善することができます。

健康な状態で長寿を考えるなら、ロコモ予防をするための情報を集めて、日々足腰を鍛える生活習慣をすることが大切になってきます。

 

詳しくロコモ予防について知りたい方は、9月18日に大阪・サンケイホールブリーゼにて開催される講演会「ラグビーと健康長寿」に参加してみてはいかがでしょうか?

この講演会では、ロコモ予防を日本ラグビー史で活躍した坂田好弘氏と健康寿命について考えていきます。

テーマは「骨と関節に関する健康」で、全2部構成になっており、第1部では坂田好弘氏による「駆け抜けたラグビー人生」についての講演、第2部では坂田好弘氏と整形外科医師による「足・腰が基本~ロコモの予防と治療について」の健康長寿座談会が行われます。

 

「足腰がもっとも重要となるロコモ予防」と「健康長寿の秘訣」は、この講演会でしか聞くことができないのでとても貴重です。
ロコモ予防や健康長寿に興味がある方、介護にならないためのヒントを知りたい方は、ぜひチェックしてみてください。