有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

ユーザー離れで危機的なDocomo、iPhone導入か?

iphone
NTTドコモといえば、最近不具合などが立て続けとなっており、ついに11月の携帯電話の総契約数が5年3カ月ぶりに減少に転じることに。その減少幅も約4万件と過去最大となっているようで、iPhone5のリリースの影響も受けていると見られています。ほとんどのユーザーがauとソフトバンクへの乗り換えに動いたため、ドコモは一人負け状態になっています。

常にモバイル業界ではリーダーシップを発揮して、トップを走り続けていたドコモ。今では10月以降に約500億円の追加の販促費を計上して巻き返しを図っている真っ只中のようです。しかし、その結果は過去最大の純減となってしまい、ほとんど効果を発揮していません。かつては有名になった「ドコモダケ」も今は影に身を潜めるかたちになってしまいました。

このような厳しい状況の中で、ドコモでは「来年以降のiPhone導入を考えざるを得ない」という声が社内で上がっているそうです。確かにドコモもiPhoneを導入することになれば、希望の光が見えてくるかもしれません。しかし、その戦略が上手くいくのかどうか・・・。すでにau、ソフトバンクに圧倒的な差を付けられているだけに周囲の反応は冷ややかです。

カールルイスの名言で「誰かがやるはずだった。自分がその誰かになりたかった。」がありますが、これは正にドコモがピークだったときに実践していたことですね。しかし、今となってはサミュエル・ベケットの名言「試してみた? 失敗した? かまうことないよ。 もう一度やって、もう一度失敗して、 でも今度は上手に失敗するんだよ。」になってしまっているような気がします。

もちろん、この名言は失敗の大切さを説いているものなのですが、ドコモの「失敗」というものは、世間を騒がせている不具合の問題に関連しています。上手に失敗どころか、クレームの嵐になってしまっては意味がありませんね・・・。

そんなドコモにはカーライルの名言「経験は最良の教師である。授業料は高くつくが。」をおくりたいと思います。

リーダーシップと経営論を学ぶなら、2012年12月13日(木) 、福岡県 博多都ホテル 桔梗の間にて開催される伝説の外資トップである新将命が説く「企業を伸ばすリーダーの条件」がおすすめだと思います。単なる理論や精神論ではなく、現場で役に立つスキルやマインド、戦略、知恵を得るためには素晴らしい講演会となりそうです。