有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

パパの育児を楽しむために 安藤哲也 著「パパの極意―仕事も育児も楽しむ生き方」

パパの育児を楽しむために

パパの育児におけるエキスパートとして話題になっているのが、安藤哲也さんです。現在、15歳(女)、12歳(男)、4歳(男)の父親で、会社員の傍ら、父親の子育て支援・自立支援事業を展開するNPO法人ファザーリング・ジャパン(FJ)を立ち上げ、 5年間代表を務め上げました。社会的養護の拡充と児童虐待の根絶をめざしており、NPO法人タイガーマスク基金の代表も兼務しています。

地域活動においても精力的に参加し、2003年より、パパ’s絵本プロジェクトのメンバーとして、 全国の図書館・保育園・自治体等にて、パパの出張絵本おはなし会を開催しています。そのため、育児をするパパから絶大なる支持を集めており、数ある著書もヒットしています。 今回ご紹介する著書は『パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方』です。

安藤さんが大切にしているテーマは、「Fathering=父親であることを楽しもう」ということ。そして女性の社会進出が著しくなった昨今だからこそ、男性の育児スタイルや働き方があってもいいのではないかと説いています。

本書は忙しいビジネスマンのパパに向けた内容になており、安藤さんもそのように想定して書いたそうです。子育てはキャリア・アップの邪魔になると思われていますが、実はビジネスに重要なスキルも自然に身につくことが明らかに。また、家庭内で完結する方法ではなく、子どもがくれた出会いを大切にすることの重要性がわかります。

子どもの親や地域の人とつながることの喜びや楽しさ、仕事づけになっている人に是非とも読んでもらいたい育児本です。自分なりの「パパ業の楽しみ方」を見つけるヒントが書かれているので、育児に奮闘、あるいは挑戦しようと思っているパパさんにはおすすめの1冊になっています。

 

「パパの極意~仕事も育児も楽しむ生き方」レビュー

「育児を、仕事を、人生を、笑って楽しむ父親を増やしたい」。町の本屋さんからIT企業まで、数々の企業で働きながら子育てをして10年。父親支援のNPOを立ち上げるほどにハマった育児の醍醐味とは? 子どもたちの明るい未来のために今、求められる父親像とは? 仕事も家庭も地域活動もあきらめないで幸せな毎日を送る秘訣は? 著者が体当たりでつかみ取った、パパの極意がここにある。