有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

これぞ福祉社会の学術書 広井良典 著「持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想」

持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想

広井良典 著「持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想」は、福祉社会を考えている人にとっては、とても貴重な一冊になっています。

かつての日本社会における「見えない社会保障」があったものの、経済成長が崩れてしまったことによって、「定常型社会」となりました。だからこそ、再分配のシステムである「福祉」を根底から考え直さなければなりません。

本書は、「人生前半の社会保障」というまったく新しいコンセプトと、社会保障・教育改革の具体的道筋を示しているため、非常に分かりやすいのが特徴です。そして、環境制約との調和をはじめ、コミュニティの再生を含んだ「持続可能な福祉社会」像をトータルかつ大胆に提示しています。

福祉社会の学術書といっても過言ではない1冊です。

 

「持続可能な福祉社会―「もうひとつの日本」の構想」レビュー
これが新書とは到底思えないくらいによく書かれている1冊である。一言で言ってしまえば、まさに福祉社会における学術書であり、著者の過去10年にわたる仕事の集大成を知ることができる。OECDデータをはじめ、日本の福祉における問題点など、「持続可能な福祉社会」がぎっしりと書かれている。

本書の魅力としては、新たな福祉観を説いているところにある。特に「後期子ども」という概念を提唱している点には魅力を感じてしまう。

また、「定常型社会」からの脱皮モデルの提唱など、最後まで論理的だ。今日の社会保障問題までをも解説しているので、福祉社会を考える人にとっては貴重な1冊となるだろう。ただし、どこか理屈っぽさがある印象を受ける。とはいえ、専門書として読むことができれば、それは大した問題ではないだろう。