有名講師5,000余名による講演/経営者セミナー情報/社員研修 コンサルティングサポート

  • 協会トップ
  • サイトマップ
  • お問合せについて
中堅・中小企業の繁栄の力となる JMDA 日本経営開発協会 03-3249-0666/KMCA 関西経営管理協会 06-6312-0691
お気軽にお電話ください。電話受付時間:9:00〜18:00(土・日・祝日は休暇/メールは24時間受付中)
講演依頼 60余年の歴史と実績 講演企画のプロが講演会の成功をお約束します・5,000余名におよぶ多彩なジャンルの講師陣。・講師選定からアフターフォローまで徹底サポート。

新着情報

いじめと教論が向き合うために 向山洋一 著「いじめの構造を破壊せよ」

いじめ

「いじめの構造を破壊せよ」は、長年小学校教諭として勤務した著者の経験が活かされた素晴らしい書籍だと思います。

著者はそのほかにも多数の教育書を書いていますし、教育実践においても評価が高い人物です。

本書はいじめ問題についてまとめられています。

本書は『小学校学級経営』誌の連載などから書き下ろされたものですが、その内容はとても濃いものになっています。いじめ問題が中心に扱われていますが、授業や児童への指導等の教育実践においても詳しく書かれています。さらには教育の公平性等についても書かれているため、生徒指導においては必読書になること間違いなしです。

本書を読んで感じたのは、著者のプロ教師としての覚悟が十二分に感じられるということです。また、責任とプライドを持っていることがよく分かり、プロ教師としての的確な判断力があることを知れます。

 

いずれにしても、確固たるぶれない信念が強く伝わってきます。

読んでいるこちら側が自信を持たされるような不思議な部分もあります。

そんな凛とした教育観に裏打ちされた本書は、多くの教育関係者に読んでもらいたい1冊です。

 

非常に具体的であるので、今日のいじめ問題に役立つと思います。本書を読むことで明日からの指導が変わるかもしれません。

 

「いじめの構造を破壊せよ」レビュー

教室で児童を叱るということは簡単なことではない。

むしろ、もっとも気をつけなければならないことは、集団を考慮するということだ。そのため、いじめを促している児童に対して、生易しい叱り方は時として逆効果になることもある。

そんな子どもたちにどんな言葉をかければいいのか?

これが本書には明確に書かれている。向山洋一氏らしい具体的な描写は、いじめで悩む教論にとっては参考になるものばかりだろう。