残間 里江子

残間 里江子(ざんま りえこ)

フリープロデューサー

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「新しい時代のコミュニケーション戦略」
  • 「変革の時代を迎えて~自分の技に自信と誇りを~」
  • 「今こそ、おとなマーケットの創造を」
  • 「魅力ある経営者と社会との関わり」
  • 「大人から幸せになろう~団塊の世代に向けてのメッセージ~」
  • 「元気に遊んで、いきいき学ぶ~これからのライフスタイル~」
  • 「自分らしい生き方~男女が共に輝くために~」 
  • 「女性の時代と言われて-女性フオーラム-」
  • 「公共事業とアカウンタビリティ」

略歴

1950年 仙台市生まれ
1980年 アナウンサー、雑誌記者、編集者を経て、企画制作会社㈱キャンディッド・コミュニケーションズを設立。
雑誌「Free」(平凡社刊)編集長、山口百恵著「蒼い時」の出版プロデュースをはじめ、映像、文化イベント等を多数企画・開催する。
1986年 各界で活躍する女性105人のパネリストによる「地球は私の仕事場です」 プロデュース
1991年 各界有識者134人のパネルリストによる「21世紀への伝言」 プロデュース
2001年 栗原はるみさんから小泉総理(当時)まで、各界で活躍する119人のパネリストによる10日間連続大型トークセッション「大人から幸せになろう」をプロデュースし、大きな反響を得る。
2007年 「ユニバーサル技能五輪国際大会」総合プロデューサーを務め、29万人を超える来場者を記録。(この大会は、22歳以下の技能者が技を競う「技能五輪国際大会」と障害のある技能者たちが参加する「国際アビリンピック」が史上初めて同時開催されたもので、60以上の国・地域から4000人を超える代表選手が参加した)
2009年 既存の「シニア」のイメージを払拭した新しい「日本の大人像」の創造を目指し、会員制ネットワーク「クラブ・ウィルビー」を設立。

著作本

『はじめて就職するあなたへ』 PHP研究所
『なんでもかんでも腹が立つ』 角川春樹事務所
『元気のヒミツ〜戦略をもたない女は生き残れない』 PHP研究所
『女の仕事〜地球は、私の仕事場です』 共著 朝日新聞社
『男解体新書』 講談社
『雨天決行〜恋するように仕事をしたい』 文化出版局
『それでいいのか 蕎麦打ち男』 新潮社
『モグラ女の逆襲-知られざる団塊女の本音』 日本経済新聞出版社
『引退モードの再生学』 新潮文庫
『人と会うと明日が変わる』 イーストプレス