略歴

1947年千葉県生まれ。
ドイツ・ハイデルベルク大学に2年(69年〜71年)留学後、72年上智大学外国語学部ドイツ語科卒業。

日本法人設立に参画した、ドイツ企業のメリタ・ジャパン並びにメリタパシフィック【香港】での勤務を経て、83年に当時香港にあった、国際部門を統括するトリンプ・インターナショナル・オーバーシーズに入社。3年間の香港勤務の後、86年末よりトリンプ・ジャパン(株)に代表取締役副社長として異動、92年に社長に就任し、2006年末に60歳直前で退任。

トリンプ・ジャパン勤務の間は、毎日開催する早朝会議での即断即決経営を武器に退任までの19年間、連続増収増益を達成。デッド・ライン、残業ゼロ、早朝会議、がんばるタイムなど、ユニークな経営手法を導入、会社の業績を継続して上げ続けた。 

さらには課長以上の役職者には、毎年2週間以上の連続有給休暇取得を義務付ける一方で、「残業ゼロ」導入により仕事の効率を徹底的に図った。それを基に書いた「残業ゼロの仕事力」「デッドライン仕事術」などがベストセラーになる。

2004年には「平成の名経営者100人」(日本経済新聞社)の一人に選出された。
現在は、東京と、夫人の故郷である南フランスの2か所を拠点に、余生ではない、本当の人生という意味の「本生」に主軸を置きながら、時間の許す範囲内で講演活動、執筆を行っている。

実経験を基に、効率的な経営に対する論理的な考え方をメインテーマに既に57冊の本を発行。

講演テーマ

「勝てる会社の方程式」
「吉越流 社員を改革するリーダーの仕事術」
「残業をゼロにする吉越流マネジメント革命」
「ワークライフバランス・仕事は楽しく結果を出す」

著書

「残業ゼロ」の仕事力』(日本能率協会マネジメントセンター)
デッドライン仕事術』(祥伝社)
仕事ができる社員、出来ない社員』(三笠書房)
結果を出すリーダーの条件』(PHP研究所)
社長の掟』(PHPビジネス新書)
アメリカ海軍に学ぶ「最強のリーダー」』翻訳・解説(三笠書房)
漫画「デッドライン仕事術」』(朝日新聞出版)
 など他多数。