屋山 太郎

屋山 太郎(ややま たろう)

政治評論家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「内外情勢の展望とこれからの日本の課題」
  • 「日本の政治をどう変えるか」
  • 「一刀両断!政局を斬る」
  • 「激動する内外の重要問題を衝く」
  • 「国際化時代の日本の役割」
  • 「政局のゆくえ」
  • 「激動する政局の行方を展望する」
  • 「政権交替で日本はどう変わるか」
  • 「直面する日本の課題」
生年月日 1932年6月4日
出身地 福岡県
産経新聞の「正論」欄、静岡新聞「論壇」を20余年に渡り執筆中。
月刊誌『WILL』の連載コラム担当、ほか『正論』、『諸君』 などに常連執筆
02年第17回「正論大賞」受賞。TV「日曜放談」のレギュラーメンバーを七年間つとめた。
「たけしのTVタックル」にコメンテイナーとして出演中。
学歴 59年東北大学文学部仏文科卒
職歴 同年時事通信社入社、政治部へ配属
65年ローマ特派員(3年)帰国後政党担当の後、首相官邸キャプ。
77年ジュネーブ特派員(4年)
帰国後、解説委員兼編集委員。87年退職。
公職 81年第二次臨時行政調査会(土光臨調)に参画
引き続いて、第一次〜第三次行政改革推進審議会専門委員
84年 臨時教育審議会専門委員
98年 選挙制度審議会委員
07年 年金記録問題検証委員、公務員制度改革懇談会委員