山折 哲雄

山折 哲雄(やまおり てつお)

国際日本文化研究センター名誉教授   宗教学者

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「日本人のこころ」
  • 「日本人と宗教心」
  • 「神仏習合と日本の文化」
  • 「わが子を捨てたブッダ」

人気の宗教学者
和歌を中心に、日本人の心を説く

講演テーマ

「日本人のこころ」
「日本人と宗教心」
「神仏習合と日本の文化」
「わが子を捨てたブッダ」

略歴

1931年 生まれ
1954年 東北大学文学部インド哲学科卒業
1977年 東北大学文学部助教授
1988年 国際日本文化研究センター教授
2001年 国際日本文化研究センター所長
2005年 国際日本文化研究センター退任 名誉教授

主な著書

『道元』(清水書院)
『「坐」の文化論』(講談社学術文庫)
『神と仏〜日本人の宗教観』(講談社現代新書)
『愛欲の精神史』(小学館 和辻哲郎文化賞・一般部門受賞)
『日本文明とは何か』(角川書店)
『さまよえる日本宗教』(中央公論新社)
『日本のこころ、日本人のこころ(上)』(NHK出版)
『日本のこころ、日本人のこころ(下)』(NHK出版)
『山折哲雄セレクション 生きる作法(1)』(小学館)
『山折哲雄セレクション 生きる作法(2)』(小学館)
『山折哲雄セレクション 生きる作法(3)』(小学館)
『早朝坐禅〜凛とした生活のすすめ』(祥伝社新書)
『幸福と成功だけが人生か〜「悲しみ」の日本精神史』(PHP研究所)
『親鸞を読む』(岩波新書)
『無常という名の病』(サンガ新書)
『日本人の顔』(光文社知恵の森文庫)