山本 雅基

山本 雅基(やまもと まさき)

特定非営利活動法人きぼうのいえ施設長・理事長
慶應義塾大学特別招聘講師(人の尊厳担当)
一般社団法人ヘルパーステーションハーモニー代表理事
一般社団法人ハートウェアタウン山谷ホールディングス理事長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 日本初にして唯一のホームレスのホスピスきぼうのいえの挑戦
  • 超高齢社会打開の決定打、きぼうのいえの運営とそのノウハウ

略歴

1985年 上智大学神学部司祭過程卒業。
1989年 大学在学中より、小児がん、白血病の子どもと家族を支援する。
      特定非営利活動法人「ファミリーハウス」の初代事務局長を11年間務める。
      この間300人の子どもの死に立ち会うとともに、そういう子どもと家族の宿泊施設の創設に奔走。
2001年 東京都、台東区の通称山谷地区のスラム街に、日本初のホームレスのホスピス「きぼうのいえ」を創設。
      これまでの14年間で260人以上を安寧な死で看取った。
2008年 社会貢献者受賞(社会貢献推進財団)。
2009年 ドキュメンタリー映画「マザーテレサと生きる」(千葉茂樹監督:女子パウロ会配給)に登場。
2010年 松竹映画「おとうと」(山田洋次監督、吉永小百合、、笑福亭鶴瓶主演)に登場する
      ホスピスのモデルとなる。鶴瓶の死の場面が観客の涙を誘う。
2011年 慶應義塾大学特別招聘講師に招聘される。(人の尊厳担当)
2012年 毎日福祉顕彰。(毎日新聞社、毎日社会文化事情団)
2014年 保健。文化賞受賞(第一生命保険主催、厚生労働省、NHK厚生文化事業団、朝日新聞厚生文化事業団後援)
      天皇皇后両陛下の拝謁の栄に服す。
2011年 「山谷でホスピスやってます」
      実業之日本社刊、8000部完売

講演テーマ

「日本初にして唯一のホームレスのホスピスきぼうのいえの挑戦」
当施設はインドの聖女、ノーベル平和賞受賞者の創設した、「死を待つ人の家」の日本版です。
高度にQOLの高いものをめざしています。終末期医療、高齢者福祉関係者には大好評を博しています。

「超高齢社会打開の決定打、きぼうのいえの運営とそのノウハウ」
今後、50年以上65歳以上の人口が60%を占める時代が来ました。
どうすれば、収入があまりなくても安寧にして、
安心した死を迎えることができるかを実例をもとにお伝えしたいと思います。

実績

東京大学附属病院研修、慶應義塾大学、立教大学、福音ルーテル大学、全国各地の大学、ミッションスクール。
全国の終末期医療従事者、ホスピスドクター研修。日本財団研修講師など。

専門分野

死生学、哲学的人間論、終末期医療におけるメンタルケア、スピリチュアルケア。高齢化福祉、貧困問題

著書

山谷でホスピスやってます』(2011)