渡邉 美樹

渡邉 美樹(わたなべ みき)

ワタミ株式会社代表取締役会長・CEO

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「夢に日付を!」
  • 「思いをカタチに」
  • 「地球上で一番たくさんのありがとうをあつめる」
  • 「お客様の感動と社員の人間性向上を追求する経営」

略歴

1959年生まれ。神奈川県出身。
小学校5年生の時、父親が経営する会社を清算したことから「自分は将来、社長になる」と決意する。
1982年、明治大学商学部を卒業。会社経営に必要な財務や経理を習得するため、経理会社に半年間勤め、
その後1年間運送会社で働き資本金300万円を貯める。
1984年創業、経営不振だった「つぼ八」の店を買い取り、FC店オーナーとして起業し、飛躍的に売上を伸ばした。
1992年居食屋「和民」を開発。
(1986年に株式会社ワタミを設立、87年にワタミフードサービス㈱に社名変更。96年に店頭公開。)
2000年3月に東証一部上場を果たした。
2006年4月持株会社体制に組織を改め、「外食」「介護」「農業」「環境」「教育」「中食」など
「人」が差別化の要因となる事業を展開。

外食事業は、現在630店舗、介護施設は21棟、農場牧場は491ha(2006年12月末現在)を展開。
それぞれ、2020年グループ売上1兆円を目指す。

個人では、2003年「学校法人 郁文館夢学園」(中学校・高等学校・国際高等学校)の理事長 に、
2004年「医療法人 盈進会(えいしんかい)」理事となり、学校・病院の経営に取り組んでいる。

同年10月には日本経済団体連合会理事に就任し、財界活動もスタートした。
2006年秋には内閣官房「教育再生会議」有識者委員のほか、
「神奈川県教育委員会」委員として教育界へも積極的に活動を広げる。
そのほか、特定非営利活動法人(N.P.O.)「スクール・エイド・ジャパン」理事長でもある。

※「邉」はしんにょうの点がひとつで、中が口のものが正式です。

講演例

「夢に日付を!」
「地球上で一番たくさんのありがとうをあつめる」
「思いをカタチに〜1兆円企業を目指して〜」
「お客様の感動と社員の人間性向上を追求する経営」

著書

「社長が贈り続けた社員への手紙」(中経出版)
「サービスが感動に変わる時」(中経出版)
「ありがとうの伝説が始まる時」(中経出版)
「父と子の約束」(世界文化社)
「新たなる挑戦」(ソフトバンククリエイテイブ)
「さあ、学校をはじめよう」(ビジネス社)
「渡邉美樹の夢に日付を!」(あさ出版)
「あと5センチ、夢に近づく方法」(翔伝社黄金文庫)
「きみはなぜ働くか。渡邉美樹が贈る88の言葉」(日本経済新聞社)
「図解版 夢に日付を!」(あさ出版)
「あなたのご父母を私に委ねてください」(中継出版)
「教育崩壊 「夢教育」で私が再生に挑む」(ビジネス社)
実名企業小説「青年社長」(ダイヤモンド社/角川文庫)実在モデル