平成18年&19年 「B-1グランプリ」連続優勝!
ご当地グルメブームの仕掛け人!

略歴

1959年 静岡県富士宮市生まれ。
国際基督教大学教養学部語学科卒業。外資系損保AFIA勤務後帰郷。

現在、一般社団法人ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会(愛Bリーグ)代表理事、富士宮やきそば学会会長、NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗理事、一般社団法人富士宮市地域力再生総合研究機構代表理事ほか、数々の要職につきながら、静岡大学非常勤講師、富士常葉大学非常勤講師、総務省地域づくり懇談会委員なども務める。

(その他)
1997年富士宮青年会議所理事長
静岡県未来づくり学士
富士宮市フードバレー構想推進協議会会長
富士山世界文化遺産行動計画策定会議議長
(財)静岡県舞台芸術センター評議員
(株)食のまちづくり総合研究所取締役会長
(株)プロシューマー代表取締役
経済産業省コンテンツ制作環境整備事業地域プロデューサー
富士宮市社会福祉協議会評議員
富士宮市観光誘客戦略推進会議委員
富山県上平村整備計画策定委員
ほか

2000年に「富士宮やきそば学会」を設立。地元で食べ続けられている特徴のある「富士宮のやきそば」を様々な企画を通して情報発信することにより、10年間で約500億円の経済波級効果を生み出し、観光客の増加につなげる。
2006年から始めた「B-1グランプリ」では2年連続でグランプリを獲得し、「富士宮やきそば」の認知度を更に向上させることに成功。
この間に、「NPO法人まちづくりトップランナーふじのみや本舗」「(社)B級ご当地グルメでまちおこし団体連絡協議会=愛Bリーグ」「㈱プロシューマー」等を設立し、全国の自治体、大学、商工会議所等で数多くの講演を行っている。(平成24年度の講演回数は約70回)

賞歴

地方自治功労により総務大臣表彰、日本イベント大賞制作賞
静岡県観光大賞、明日の日本を創るふるさとづくり推進奨励賞
関東商工会議所連合会ベストアクション賞、静岡県知事顕彰
岳南朝日新聞社賞、外食アワード2010、日本マーケティング大賞奨励賞等受賞

平成18年&19年 B-1グランプリ連続優勝。

著書

「ヤ・キ・ソ・バ・イ・ブ・ル-面白くて役に立つまちづくりの聖書」 (静岡新聞社)
「B級ご当地グルメで500億円の町おこし」 (朝日新聞出版)