宇佐美 恵子

宇佐美 恵子(うさみ けいこ)

学校法人織田学園ファッション・きもの専門学校学校長/ファッション&ライフコーディネーター/アンチエイジング研究家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • アンチエイジング(日々に生かせる抗加齢習慣)
  • 『いつまでも若く美しく』
  • 『今すぐに始められるアンチエイジング』
  • ファッション (特にミドルエイジ世代が得意)
  • 『50代からの心と体のメンテナンス』健康・コーチング等

講演・トークショー

「下着とウェアのインティメイトな関係」
「内面の美、外面の美」
「40代からの心と体のメンテナンス」
「今日からはじめるアンチエイジング」
「ハネムーン ファッションショー」の企画、運営、出演
「高級宝飾展示会ファッショントークショー」企画、運営、出演 年間プロデュース
「チョコレートとワインの素敵なマリージュ」
「フランボワーズ オープニングセレモニー トーク&ファッションショー」
「ビューティー・パーティー トークショー 企画、出演」

プロフィール

1952年、東京都出身。
学生時代にモデルデビュー、資生堂・マツダ・イッセイミヤケ・フェンディ・等々、企業の顔として数多くのCMやショーに出演。トップモデルとしてだけではなくテレビの司会やコメンテーター、女優としても映画やドラマで活躍。
現在はそのトップモデルとしての経験を生かしファッション&ライフコーディネーターとして活躍するとともに、美と健康、エイジング・ビューティーを軸にアンチエイジング=「抗老化」に積極的に取り組む。
誰にでもやってくる老化の進行を少しでも遅らせることを目標に、自らが実践しながら研究し、日々の生活の中でどなたにも今日から始められる独自のアンチエイジング術を提唱している。同じ年齢なのに若く見える人、老けて見える人、その差はいったいナゼでしょう?その一つひとつの原因に解決策をみつけ、改善していくことをアドバイスしています。
今後ますます加速化する日本の高齢化社会を見据えこの10年あまり講演会・カルチャースクールの講師として、姿勢ひとつで10歳若く見せるポイントや心身ともに年齢を重ねることへの楽しさと自信育てることを目指し活動、その確かな経験と感性を生かし企業のアドバイサー、商品開発にも携わる。
近年は、アンチエイジングについての著書も多数、多くの女性の支持を得ている。また、「食」にも関心が高く、特にワインが好きで名誉ソムリエやタスト・フロマージュ・ド・フランスの称号を受章。

著書

1999 文春ネスコ『“トップモデル物語”〜マイナス10歳の「キレイ」をつくるレシピ』
1999 三笠書房 『トップモデルが明かす「いい女」になる33のヒント』
2001 三笠書房 『トップモデルが明かす「キレイ」になる毎日のヒント』
2002 大和書房『美しく自分を磨く!大人の女66のルール』
2003 三笠書房 『トップモデルが明かす、体が生まれ変わるキレイ生活〜1日24時間で自分を磨く本』
2005 青春出版社 『トップモデルが教える「女が惚れる」女のルール』
2005 青春出版社 『トップモデルのずっとキレイでいる49の方法』
2007 講談社 『お金のかからないエイジレス美人術』
2007 三笠書房 『1分でキレイを磨く本』(王様文庫)
2007 青春出版社 『人に好かれる大人のキレイを楽しむ習慣』