築山 節

築山 節(つきやま たかし)

河野臨床医学研究所 附属北品川クリニック・予防医学センター 所長/医学博士

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「脳の世界を探る」
  • 「ストレスに負けない脳の作り方」
  • 「経営者のための健康法とボケ予防法
    -働きざかりの脳がなぜボケる-」
  • 「脳から見たやる気の原理~やる気の誘導には,子どもの「できる」という気持ちが重要です~」
  • 「子どもの意欲が上がる教師や保護者のかかわり方」
  • 「脳の働きと生活習慣」

略歴

1950年 愛知県生まれ
1978年 日本大学医学部卒業
1982年 日本大学大学院医学研究科卒業

埼玉県小児医療センター脳神経外科医長、財団法人河野臨床医学研究所付属第三北品川病院院長、河野臨床医学研究所理事長を経て現職。

脳神経外科専門医として数多くの診断治療に携わる。
1992年、脳卒中や頭部外傷など、脳疾患後の患者の脳機能回復をはかる特殊外来「高次脳機能外来」を設立。その成果は、NHKスペシャル「ボケと闘う」で紹介され、大きな反響を呼んだ。

書籍

「働きざかりの脳がなぜボケる」 (講談社)
「ど忘れ」 (文藝春秋)
「脳機能トレーニング」 (オーム社)
「脳が冴える15の習慣-記憶・集中・思考力を高める」 (日本放送出版協会)
「脳と気持ちの整理術-意欲・実行・解決力を高める」 (日本放送出版協会)
「脳から変えるダメな自分-「やる気」と「自信」を取り戻す」 (日本放送出版協会)
他多数