辻 イト子

辻 イト子(つじ いとこ)

おばちゃんタレント/有限会社みかん山プロダクション代表取締役

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「40半ばからの第二の青春は畑違いの芸能界 」
  • 「農家の嫁の大転機!輝くチャンスを逃さないで」
  • 「輝けいのち~知的障がいの長女と共に生き生かされて~ 」

専業主婦から40代半ばにして芸能界へ飛び込み、主婦タレントとしてユニクロのCMやテレビで活躍。知的障がいをもつ長女を明るく育てあげたパワフルな母、おばちゃんCMタレント、漫才コンビなど、様々な顔を持つ。笑いと感動溢れる講演!

講演テーマ

「40半ばからの第二の青春は畑違いの芸能界 」
「なぜ普通のミカン農家のオバチャンが、40代半ばを過ぎて芸能界に入り、ナニワのCM女王と言われるようになったか」といったことを、家族のことも織りまぜながら話します。

「農家の嫁の大転機!輝くチャンスを逃さないで」
兼業農家の嫁として、子育てをしながらみかん作り・米作りに精を出し、時々息ぬきに婦人会の行事に参加したり、近所の友人たちと日帰り旅行を楽しむ日々を送っていました。ある日、二女から「お母さんいい加減に子離れして」と言われました。この言葉にショックを受け、悶々とした日々を送っていた時、新聞の広告でタレント募集を見つけました。おもしろ半分でチャレンジしたところ、あれよあれよという間に・・・現在に至っています。今では、私自身が芸能プロダクションを経営し、大勢のおばちゃん(当タレント事務所所属)と共に楽しむ毎日!皆さんも、自分の足で一歩前に踏み出し、自分らしい何かを見つけてみてはいかがでしょう。

「輝けいのち~知的障がいの長女と共に生き生かされて~ 」
私自身が知的障がい者の長女を育てるに際して、「いつも明るく」をモットーに普通のミカン農家の主婦として頑張ってきました。近所に同じような子どもはいなかったし、話を聞いてもらう環境もありませんでした。他の子と同じにしてあげたいという焦りがありましたが、ある頃から、マイペースでいいんやと思えるようになり、それからは楽になりました。逆に、「人の目なんか気にせずに、大切なことをやろう」と長女が教えてくれたと思っています。それが芸能界へ飛び込むきっかけにもなりました。今は娘夫婦との大家族(10人)での生活です。そして孫が障害者を特別な人でなく、ごく当たり前に家族の一人として接し、成長していってくれている事を何より喜んでいます。普通って何や?人それぞれ、輝きが違うんや!

略歴

1947年 大阪府に生まれる。百貨店勤務等を経験。
1971年 結婚し、その後は主婦として子育てとミカン農業に励む。
1987年 夫婦で不動産会社を設立。自身も宅建主任資格取得、取締役就任。
1994年 タレント養成事務所に所属。ユニクロの“オバハン下着編”CMやテレビなどに出演し、
     お茶の間の人気者となる。
1996年 所属事務所を卒業し、独立して個人事務所
      「みかん山プロダクション」開業。その傍ら、元銀行マンの夫と夫婦漫才「辻イト子・マガル」
     を結成
1998年 吉本興業に所属。

現在 (有)みかん山プロダクションの主婦タレント90余名の代表として活動する他、地域でのお笑いライブや、関西地区の老人施設にて「訪問イベント」を開催、活躍の場を広げている。

著書

「いくつになっても輝きたいねん 」(家の光協会)