立川 らく朝

立川 らく朝(たてかわ らくちょう)

落語家/医学博士

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • ヘルシートーク+健康落語(生活習慣病、痴呆、骨粗鬆症、癌、糖尿病、心筋梗塞等)

職業

落語家(立川流)
本名:福澤恒利
オフィスMSI代表
医学博士表参道福澤クリニック院長代表
(日本内科学会認定内科医、専門は動脈硬化症)

主な公職(歴任)

厚生省HIV疫学研究班員
労働省・職場におけるエイズ教育手法検討委員会委員
巡回健保コンサルタント(健康保険組合連合会)
エイズ対策企業懇話会事務局長

昭和29年1月26日、長野県に生まれる。
昭和54年、杏林大学医学部卒業。同時に慶応義塾大学医学部内科学教室へ入局。
主として生活習慣病の臨床と研究に従事。専門は高脂血症。
慶応健康相談センター(人間ドック)医長を経て、
平成4年、メディカルサポート研究所を設立。現在同代表。
平成14年、「表参道福澤クリニック」を開設。以後、院長として内科診療にあたる。
平成12年、46才にして立川志らく門下に入門、プロの落語家としても活動を開始。
平成16年、立川流家元、立川談志に認められ二つ目昇進。
平成18年、メディカルサポート研究所をオフィスMSIに社名変更。

医師である立場を生かし、健康教育と落語をミックスした「ヘルシートーク」と「健康落語」という新ジャンルを開拓。「健康情報を笑いを交えて提供し、同時に癒しの時間を共有する」というコンセプトで新たな落語会を開始。マスコミなどで評判となり全国での公演に飛び回る毎日。
またユニークな独演会である「ドクターらく朝の 健康と癒しの落語会」を毎月開催し評判を呼んでいる。

主な著書

一笑健康(春陽堂)
外国で安心して医者にかかれる本(主婦と生活社)、他

主な連載コラム

・ドクターらく朝の健康一人語り
毎日ライフにて毎月連載中。
・立川らく朝の 健康落語で元気に生きる
日刊ゲンダイ(土曜版、月1回)にて連載中。

主なテレビ、ラジオ出演

・おもいっきりテレビ(日本テレビ)
・NHKラジオ深夜便(NHK) など多数