田中 健彦

田中 健彦(たなか たけひこ)

ノンフィクション作家/出版翻訳家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「フィンランド流 社長も社員も6時で帰る仕事術」
  • 「グローバルリーダーの方法」
  • 「日本再生への鍵 フィンランド・メソッド」

講演テーマ

「フィンランド流 6時で帰る仕事術~残業ゼロなのに、なぜ国際競争力世界一?」
●一度部下に任せたら口出ししない
●無駄な会議に部下を出さず、ITをフルに活用する
●本質に切りこむ質問をする、etc.
●日本人にもできる「フィンランド流」で6時に帰っても結果が出始める!

「グローバルリーダーの方法~地球上のどこにでも移住してリーダーになるには?」
●なぜ日本の謝罪会見は社長一人でやらないのか?
●なぜ海外では「その件は調べてからご報告します」が通用しないのか?
●なぜアタッククエスチョンで鍛えられた学生が世界で活躍するのか?

「日本再生への鍵 フィンランド・メソッド」
●なぜ全国民が英語ペラペラ?
●なぜ企業・公務員大リストラ、年金減額の危機から立ち直れた?
●なぜ学力ランキングでいつも世界一?
●なぜ天下りがゼロ?
●なぜ地方活性化に成功?

略歴

1968年 慶應大学工学部卒業
同 年  富士通入社 小型コンピュータ開発に従事
1992年 米国「富士通パーソナルシステムズ」副社長
1996年 フィンランド「富士通コンピュータ・ヨーロッパ」出向 副社長
1999年 ドイツ「富士通シーメンス」副社長
2002年 国内パソコンソフト会社「富士通パソコンシステムズ」 社長
2005年 富士通を定年退職 ビジネス翻訳家に転身
2006年 訳書『実践EQ 人と組織を活かす鉄則』出版
2010年 訳書4作目『インドの鉄人』出版
2010年 著書『フィンランド流6時で帰る仕事術』出版

専門分野

経営、リーダーシップ、ビジネスコミュニケーション、日本再生

実績

【講演実績】
・『フィンランド流 社長も社員も6時で帰る仕事術』
①ポリカルチャー東京の定例講演(2010年6月18日) 
②在日フィンランド商工会議所 定例会(2010年6月22日) 
③東京六本木ロータリークラブ定例会 卓話(2010年9月6日)
・富士通社内講演会『実践EQ』
・アルク社講演会『土壇場プロジェクト 成功の方程式』

【メディア出演】
・「週刊教育資料」(日本教育新聞社)(2010年6月28日刊)
・「生産性新聞」(日本生産性本部)(2010年7月15日刊)
・雑誌「Amelia」インタビュー ほか

著書

『フィンランド流 社長も社員も6時に帰る仕事術』(青春出版社)
訳書『実践EQ 人と組織を活かす鉄則』(日本経済新聞出版社)
訳書『山頂から本当の富を見わたすために』(早川書房)
訳書『土壇場プロジェクト 成功の方程式』(日経BP社)
訳書『インドの鉄人』(産経出版)