タケカワ ユキヒデ

タケカワ ユキヒデ(たけかわ ゆきひで)

音楽家

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「男の子育て」
  • 「地球と話そう~愛する地球のために~」
  • 「いまどきの子ども、いまどきの大人
     ~21世紀のこどもたちのために~」
  • 「子どもたちを羽ばたかせるために」
  • 「マンガ文化論~愛するマンガのために~」

略歴

1952年生。音大教授の父を持ち、5歳からバイオリン、10歳から作曲を始める。
1975年東京外国語大学在学中にソロアーティストとしてデビュー。
翌76年にゴダイゴ結成。ボーカルと作曲を担当し「ガンダーラ」「モンキーマジック」「銀河鉄道999」「ビューティフルネーム」
などの数多くのヒット曲を生む。
現在は音楽活動の他、小説・エッセイなどの執筆活動、テレビ・ラジオ番組への出演や
講演・コンサート活動と幅広く活躍中。
1男4女の父親としても知られ、1999年度のベストファーザー賞を受賞。

書籍

『娘を持つ父親のための本』 (集英社)

講演例

「男の子育て」
  男女共生、少子化の時代、親子断絶の時代、国際化などのさまざまな視点からの「男の子育て」を語る。
「地球と話そう~愛する地球のために~」
「いまどきの子ども、いまどきの大人~21世紀のこどもたちのために~」
「子どもたちを羽ばたかせるために」
「マンガ文化論~愛するマンガのために~」
※教育・家族(夫婦・親子)・子育て・地域と家族・ライフスタイル・男女共生・環境・音楽・教養などの幅広い分野でご講演しております。