高木 善之

高木 善之(たかぎ よしゆき)

NPO法人ネットワーク『地球村』代表

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「地球環境」
  • 「大震災と原発」
  • 「環境と経済」
  • 「コーチング」
  • 「オーケストラ指揮法」
  • 「子育て講座」
  • 「幸せな生き方」
  • 「非対立の生きかた」
  • 「幸せの国 ブータン」
  • 「希望の国 キューバの奇跡」
  • 「平和の国コスタリカ」
  • 「永続可能な社会」

環境問題を考える対話型ワークショップを体験!

経歴

1947年大阪に生まれる。
1970年大阪大学卒業、パナソニック(旧松下電器)入社(1997年退社) 。
1981年交通事故に遭い入院、地球環境について考える。退院後、地球環境の問題に取り組む。
1991年ネットワーク『地球村』設立。講演、執筆を始める。
1992年リオサミット、1997年COP3などに参加、全国講演を始める。
2000年欧州環境会議に参加、現地で講演会やセミナーを開催。
2002年ヨハネスブルグサミットに参加、現地で講演会やセミナーを開催。

講演テーマ

「地球環境」
温暖化、食糧問題、森林破壊、飢餓貧困など環境問題の総集編。
日本の現状、世界の現状はどうなっているのでしょう。
現状を知ることで、私たちが変わり、未来を変えることができるのです。

「大震災と原発」
日本大震災と原発事故の真相を知り、「脱原発」「原発ゼロ」の社会の実現に向けて、こんな大惨事を繰り返さないために、わたしたちは何をすればいいのか。

「環境と経済」
環境破壊の原因は経済成長です。
その実態と現状はどのようになっているのでしょうか。また、私たちの生活と経済、環境の関係は?

「コーチング」
教育やコミュニケーションは今、ティーチ(教える)からコーチ(気づく)へ。
大きな変化が始まっている。その劇的な効果とは?

「オーケストラ指揮法」
コミュニケーションは、人間関係を大きく左右しています。
人の心を動かすにはどうしたら良いのか。
オーケストラや合唱団の指揮者だった講師の経験をもとに、家族や職場、組織をまとめるコミュニケーションを学びましょう。

「子育て講座」
自然界の動物の夫婦関係はかんたん。アフリカの田舎の夫婦関係もかんたん。
日本でも以前は夫婦関係はシンプルでした。
現状の問題点や原因をお話します。きっと勘違いに気づくでしょう。
本当の子育てとは、親「おとな」になることです。

「幸せな生き方」
人は誰もが幸せを願いながら、なかなか幸せになれません。
しかし、本当は誰でも、一瞬にして幸せになることができるのです。
自分だけの幸せ、その場かぎりの幸せ、比較競争に勝つ幸せ…。
「幸せのようなもの」と「本当の幸せ」。
本当の幸せをつかむには、どうしたらいいのでしょうか。

「非対立の生きかた」
「非対立」は「非暴力」に似ていますが、より深い考え方、より深い生き方です。
それができると、人間関係や生活が大きく変わります。
物事がうまく運びます。ショックと感動があるでしょう。
これを元に、あなたが変わり、周りが変わります。

「幸せの国 ブータン」
GNP(経済優先)ではなくGNH(国民総幸福)の国ブータンの現状。
ブータンの光と影を知りましょう。

「希望の国 キューバの奇跡」
知らなかった! 知らされなかった! 貧しくても豊かな国!
貧しくても幸せな国! ぜひ、知ってほしい国! ビバ、キューバ!
日本のような不安や不信感はありません。
「私たちが変われば社会は変わる」と、キューバは証明しています。

「平和の国コスタリカ」
平和憲法を持ち、軍隊を廃止した国。50年以上も軍隊なしに平和を守っている国。
いま、日本が一番学ばなければならない国。
ビバ、コスタリカ!

「平永続可能な社会」
破局を避けるために、いま必要なことは?
「永続可能な社会」「環境調和社会」とは?
未来社会の姿についてお話します。

実績

2011年に、ネットワーク『地球村』設立20周年を迎え
2014年現在(4月1日)まで講演回数は5,000回以上、講演を聴かれた方々は150万人以上。
『地球村』の基本理念である「非対立」を基本に講演を始め、行政、企業、市民グループなどあらゆる分野で講演を依頼され、
10年余りで日本最大級のネットワークにまで成長。
現在も講演を聴かれた方々が、各地域や会社における社会貢献活動などで活躍中。

講演の特徴

「白熱教室」などで取り上げられた欧州では一般的になっている対話型の講演、コーチングスタイルの講演を日本で1990年代から実践しています。
コーチングを実践している団体が、コーチングをより深めるためにワークショップの講師に招くほど。
その結果、日本の環境意識をもっともたくさん掘り起こした人と形容されております。

著書

ありがとう』(ネットワーク地球村)
大震災と原発事故の真相』(地球村出版)
新版 オーケストラ指揮法 すべての心をひとつにするために』(総合法令出版)
「地球村」とは ‐もう一つの未来』(地球村出版)
幸せな生き方』(ネットワーク地球村)
本当の自分~幸せな生き方の発見~』(ネットワーク地球村)
選択可能な未来』(PHP研究所)