佐藤 溯芳

佐藤 溯芳(さとう さっぽう)

東京藝術大学大学院研究生

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「海の特攻隊・人間魚雷『回天』」
  • 「日本書紀・古事記の歌謡を読み解く」

講演テーマ

「海の特攻隊・人間魚雷『回天』」
「回天」特攻隊員が愛する人に託した未来。愛する人への手記・遺書を読み解く。
聴いて下さる方のほとんどが、目に涙を浮かべ聞いていらっしゃいます。

「日本書紀・古事記の歌謡を読み解く」
日本書紀は、720年、舎人親王によって編纂された日本国初の歴史書。
この中に128首の歌謡があり、素朴にして雄渾。また、古事記歌謡とも重なる。これらを音楽的に読み解きます。

略歴

1975年 大阪外国語大学卒業
2004年 岡山大学卒業
2008年 九州大学大学院人文科学府修了
2008年 東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現科研究生、現在に至る

専門分野

歴史、文学、言語学

著書

・『人間魚雷「回天」搭乗員の現在が孕む未来』
・『日本書紀歌謡表記の基礎的研究』

講演の特徴

小・中・高・大学生、教育者、企業トップ、女性、一般市民に向けた講演。特に、人間魚雷「回天」については、世界平和を担う子供たちにも聞いてほしい内容。「日本書紀歌謡」も、言語学的・音楽的な研究内容となっており、古代日本人の“思い遣り”の深さに、触れることができます。