宋 文洲

宋 文洲(そう ぶんしゅう)

ソフトブレーン株式会社取締役会長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「やっぱり変だよ日本の経営」
  • 「成長の鍵は、新しい発想の営業」
  • 「もう、靴底を減らして歩き回る営業はいらない!」

略歴

1963年中国山東省生まれの42才。

85年に北海道大学大学院に国費留学。
天安門事件で帰国を断念し、札幌の会社に就職するが、すぐに倒産。

学生時代に開発した土木解析ソフトの販売を始め、92年28歳の時にソフトブレーンを創業。
経営を通して日本企業の非製造部門の非効率性を痛感した。

98年に営業など非製造部門の効率改善のためのソフト開発とコンサルティング事業を始めた。
00年12月に東証マザーズに上場。成人後に来日した外国人では初のケースとなる。
04年経済界大賞・青年経営者賞を受賞。
05年6月1日には東証1部上場を果たし、業界最大手に成長。

営業改革を訴えた著書「やっぱり変だよ日本の営業」は、トヨタ自動車の張富士夫副会長自身が購入し、営業系の役員を中心に配布。7万部に迫るベストセラー&ロングセラーに。

講演例

「もう、靴底を減らして歩き回る営業はいらない!」
「中小企業成長の鍵は、やっぱり新しい発想の営業です」
「中小企業の生き残る道は営業にあり」
日本の大学院で学び、ソフト開発で起業して東証一部上場を果たした親日派企業家が、日本企業のビジネスに率直に苦言を呈する。