曽我 浩

曽我 浩(そが ひろし)

社会保険労務士/ 千葉県労働保険事務組合連合会副会長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 知らないと損する年金の話
  • 知らないと損する雇用の掟
  • 労災事故と安全対策

経歴

1969年:千葉大学卒業
1980年:社会保険労務士資格取得
1984年:社会保険労務士開業
1985年:行政書士登録
1988年:労働保険事務組合理事長
2010年:千葉県労働保険事務組合連合会福会長

講演テーマ

知らないと損する年金の話
年金で関心のあるのは、「私は年金をもらえるのかしら」「もらえるとしたらいくらかしら」です。ところが多くの年金の本は正確を期すあまり肝心なところが分かりにくくなっています。話せば簡単なことが年金にはたくさんあります。年金の仕組みを分かりやすく解説します。

知らないと損する雇用の掟
サービス残業はいまや中小企業の最大の隠れ債務となっています。解雇退職をめぐるトラブルも絶えません。中小企業は今こそ労働法の初歩をきちんと押さえておくべきです。多くの事例を交え労働基準監督署の調査への対応など分かりやすく解説。

労災事故と安全対策
労災は忘れたころにやってきます。安全対策に無関心な企業は社会からも見放されていきます。労災事故対策と事故が起きたときの対応労災保険の中身について具体例を交えながら分かりやすく解説。

交通事故の企業対応
交通事故には、自動車保険、健康保険、労災保険、年金などが複雑に絡んできます。具体事例を交えながら交通事故への対応を分かりやすく解説。

専門分野

豊富な具体事例を紹介しながら分かりやすく、複雑な年金問題、労使トラブル問題を解説。

実績

全日本警備業協会で安全問題で講演。公民館、千葉コープ、法人会等で年金問題で講演.
医師団体、トラック協会で労務問題で講演。

主な著書

『知らないと損する年金のもらい方』(出版文化社)
『雇用の掟』(出版文化社)