清水 国明

清水 国明(しみず くにあき)

タレント/自然暮らしの会代表

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「清水国明流セカンドライフのすすめ」
  • 「セカンドライフ、さあ、遊ぼう!~清水国明流、いきいき趣味ライフ~」
  • 「スローライフ~後半人生、最高の生き方~」
  • 「借りてる地球の使いかた」
  • 「共に生きるための環境」
  • 「自然の中でヒトになる」
  • 「生きるチカラ、自然のチカラ」
  • 「子どもと考える地球環境」
  • 「みんなの防災『防災力講座』」
  • 「本当に生き延びるための防災術」
  • 「自然から学ぶサバイバル術」

<清水国明(本名同じ)>
・1950年10月15日福井県に生まれる。(56才)
・1976年京都産業大学法学部を卒業。
・1973年伝説のフォークソング・デュオ「あのねのね」で芸能界デビュー。
テレビ、ラジオの司会やコメンテータ、さらに新聞雑誌への執筆など、幅広く活躍中。

芸能界きってのアウトドア派、スローライフ実践者としても知られ、キャンプやログハウス作りなど
自然体験や環境講演会などの活動多数。
自然とのふれあいを通じて、都市生活で忘れてしまった人間本来の機能を目覚めさせ、
心と体の健康を取り戻す活動に尽力している。

・1995年、アウトドアライフネットワーク「自然暮らしの会」を主宰。現在は、社会貢献活動として、
子どもの生きるチカラを育む自然体験活動と環境学習を推進する「SAVEKIDSキャンペーン」や
シニアの充実したセカンドライフのための「週末職人講座」などの活動を行っている。
・2005年「株式会社自然楽校」を設立。代表取締役に就任。ライフワークの実践の場として、
山梨県河口湖に、アウトドアパーク森の劇場「森と湖の楽園&SHOW園」を開園。
・現在は富士山の麓に移り住み、木の上のツリーハウス暮らし。自然三昧である。

肩書き・自然暮らしの会代表

・SAVEKIDSキャンペーン実行委員長
・株式会社ワークショップリゾート代表取締役社長
・森の劇場「森と湖の楽園」&「河口湖SHOW園」楽校長
・財団法人日本アウトワード・バウンド協会評議員

レギュラー番組

TBS「噂の!東京マガジン」
全国12局ローカルネットラジオ「清水国明の気分はトムソーヤ」
テレビ山梨「It’s山梨〜清水国明のやまなし再発見!〜」
静岡朝日テレビ「とびっきり!しずおか」

連載

ドゥーパ!「清水国明の自然樂校通信」
リゾート物件情報「自然楽校便り」
はいから(読売新聞・折込)「清水国明のスローライフのススメ」
週刊実話「男の「ちょいモテ」アウトドア流」
東京新聞「冒険の森」

著作

1999年『遊YOUキッズアドベンチャー』ベースボール・マガジン社
2005年『森のチカラ、生きるチカラ』『直角死』日東書院
2006年 『知識ゼロからの絵手紙入門』幻冬舎

CM

株式会社ブックオフ(2001年〜2006年)
株式会社アサカワ(2006年10月〜)
株式会社フジ住宅(2007年3月〜)

資格/特技

・(社)日本カヌー連盟公認1級指導者
・芸能界唯一の「国際A級ロードレースライダー」
・熊本県天草市の漁業協同組合准組合員
・ログハウス、カヌー、ナイフ、ロッド等、様々なアウトドアライフの道具の手作り。ステンドグラス、チェーンソーカービング
・その他
絵手紙(小池邦夫氏に師事)、書道(石飛博光氏に師事)、剣道(二段)、船舶二級

清水国明・社会的パフォーマンス

<環境・エコロジー>

芸能界きっての自然派タレントしての長年の活動実績が評価されている。
◇環境にやさしい著名人イメージランキング第3位(2004年「環境会議」誌アンケート)

<DIY>

HAVEからDO!へと生活全般に渡る手作りライフ的ライフスタイル革命を提唱。
スローライフの技が学べる「週末職人講座」を運営。

<自然・アウトドア>

圧倒的存在感の自然派キャラクターの中で、自然体験活動全般に強い発言力と影響力を持つ。
◇国内最大のアウトドアライフネットワーク「自然暮らしの会」代表。
◇NPO法人「河口湖自然樂校」代表理事
◇森と湖の楽園楽校長

<危機管理>

「100回の訓練よりも、1回のキャンプを」と提唱。多くの災害ボランティア活動の実績を持つ。
◇「自然災害に対する国民的保障制度を求める都民会議」代表世話人

清水国明は、タレント的活動を越えて様々な社会活動に関わっております。
特に上記のジャンルでは大きな社会的影響力を持っており、関連の多くのプロジェクトリーダーとして起用されています。