芝垣 哲夫

芝垣 哲夫(しばがき てつお)

アメリカン大学大学院客員教授

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「個性的な人間になる、その秘密!」
  • 「日本人と西洋人のびっくり比較」
  • 「これからの人生こそ明るく楽しく そのヒミツ教えます」
  • 「日本人と風雅の心」
  • 「受験に縛られない教育(教育は競争ではなく、才能を伸ばすことである)」
  • 「芝垣先生と行く海外旅行」

略歴

セント・マイケルズ大学大学院修了(比較文化専攻・哲学博士)
アメリカン大学大学院客員教授
「探偵ナイトスクープ」「お昼のニュース」
「芝垣哲夫の就職戦線異常有り」「夕刊ニュース」
「サタデー・ニュース・トレイン」などテレビ・ラジオに多数出演。
現在、毎日文化センターにて「おもてなしの英会話」講師などを務める。

趣味

テニス・将棋・映画観賞など

著書

『日本人の深層文化』 旺史社 (言語文化学会最優秀学術研究賞受賞)
『新アメリカ文化事典』 成美堂
『日本文化のエトス』 創元社
『文化の表層と深層』 創元社
『言語と文化の構造』 創元社
『翻訳入門』 旺史社
『芝垣教授のどきどきうきうき文化論』 旺史社
サルマン・ルシュディ著 芝垣哲夫訳『続悪魔の詩』 泉屋書店
他多数

講演内容

1)欧米人と日本人の生活や物の考え方などの比較
2)日本人はなぜ消極的なのか?
3)日本の教育にはなぜ問題が多いのか?
4)教育とは本当は何なのか?
5)街が活性化するにはどうすればいいのか?
6)人が楽しく生きるには何が必要なのか?
7)ドイツ・スイス・イギリス・イタリア・ギリシアなど「芝垣先生と行く海外旅行」

教育・文化・環境問題などについて講演します。
また、明るく楽しく明日を生きていくためにはどのような心構えが必要なのか、
老人・主婦・一般の人のための生涯教育向けの講座もしています。

講演先

企業:丸紅・関西電力・住友生命・東北新聞 他多数
大学:慶応大学・独協大学・東海大学 他多数
自治体:芦屋市・伊丹市・大阪市・寝屋川市・交野市・豊中市・川西市・枚方市・尼崎市・神戸市 他多数

講演タイトル一例

楽しく生き生きした講演はいかがですか?
楽しい講演を聴いて、人への優しさ、文化への理解を深めませんか。
下記の講演題目はほんの一例です。ご要望に応じて色々な講演が可能です。
ご希望をお聞かせください。
内容、タイトルは自由にかえられます。連続講演をお勧めします。

人権・高齢者・社会教育・企業研修・婦人会などに向いています。

■びっくり日本人! 西洋人との比較

日本人はおいしいものでも人にあげるとき「まずいものですが」と遠慮してしまいます。
西洋人は謙遜などしません「これおいしいよ、食べて」と自分の考えをはっきりいいます。
西洋人と日本人の表の文化比較です。

■その後の義経! 源義経はジンギスカンとして蒙古に現われた!

平泉で自害したといわれる、義経、じつは、蒙古のジンギスカンではないかと、言われています。そうなんです、義経とはすなわちジンギスカンだったのです?とても楽しい義経物語です。

■クレオパトラに学ぶ「現代ビジネス戦略 A to Z」

女性にとって美しいとは何だろうか。大きな歴史のうねりに挑戦するわずか20歳のクレオパトラ、魅力的な中年男ジュリアスシーザーとの恋。女の世界戦略はここに始まった。

■物言わぬ日本人

日本人の心の中はどのようになっているのでしょうか。
日本人の消極性や集団性を西洋人の自己主張と個性重要視の立場から両者の心の奥を見つめます。

■日本人と風雅の心

障子を通して入ってくるあわい光、それを受けて黒く輝くうるしの茶碗。
遠くでは山寺の鐘が響きます。芭蕉の精神を見つつ、日本文化の深層を解明します。

■愛の反対は憎しみでなく無関心である

人にやさしくするとはどういうことでしょう。ドイツのボランティア運動などを参考に、人への優しさとは何かを考えてみます。

■ほほえみは人生のビタミンC

ゆとりを持って,楽しく人生をすごすためには、ほほえみが必要です。
ちょっとしたきづかいが人生を明るく楽しくしてくれます。

■「芝垣哲夫のヒッチハイクの仁義」芝垣教授と行く青春旅行!

世界旅行のお薦めといえば、ハイ「フインランド」です!日本とフインランドとの不思議な関係。
芝垣教授の若き日の貧乏冒険旅行を通し外国文化の面白さを学びます。

■驚異のアイヌ文化

彼らはどこから来たのか。そして驚くべきアイヌ人の発想。
そして日本人との関係は?
あなたのルーツも発見できる日本人ルーツ発見講座です。

■「古池や 蛙飛び込む 水の音」 日本の美への散策

日本人の「せ・つ・な・い」心への俳句一日入門。
芭蕉のエピソードなどをまじえた文学講座です。日本文化の奥の奥。

■歴史の裏に女あり

もっとも美しい女性とはどのような女性でしょうか?
三人の女性から最も美しい女性を選ばねばならないことから起こった、トロイの戦争。
歴史の裏に女あり!シネマスコープで歴史大河、映画のようなドラマをお楽しみください。

■借りた金はかえすな!? イスラムの諺より イスラム教一日入門

「月の砂漠を〜!」なんていいますが、イスラム教の人ってどんな生活をしているのでしょうか。
一ヵ月の断食「ラマダーン」をはじめイスラム教一日入門講座です。
マホメッドの人生と美しいイスラム文化に触れてみます。

■古代発見の旅「象形文字一日入門」

5000年以上も前にエジプトのピラミッドに書かれた象形文字を解読してみます。
そして、象形文字であなたの名前も書いてみましょう。
ピラミッド一日探険の旅です。古代文字が解読できたとき、あなたは不思議な古代文明に引き込まれるのです。

■古代メソポタミア「英知を求めて砂漠を旅する」

世界最古の小説「ギルガメッシュ王物語」の謎。チグリス、ユーフラテス川のデルタ地帯に発達したメソポタミア。
いまから5000年も前に書かれた小説。
その中にキリスト教会をあっと驚かせた「ノアの箱舟の話」の原型があったのです。
この世界最古の小説は混沌とする現代人へ何を語ろうとしているのか。
メソポタミアのメッセージ!古代メソポタミア「英知を求めて砂漠を旅する」。

■古代メソポタミア「西洋文明の源流を旅する」

古代メソポタミア人は「浪費癖のある妻はいかなる悪霊よりも悪い」など、とてもおもしろいことわざを残しました。
キリスト教とイスラム教の確執。
それは、アブラハムの時に始まったのです。神秘なる人類の英知メソポタミア。
それは、西洋世界の幕開けを意味します。
楔形文字などにも触れながら、古代メソポタミア、「西洋文明の源流を旅する」一日旅行です。

■男はなぜセクシーな女に参ってしまうのか? 「サムソンとデリラの物語」

とてつもなく力強い若者サムソンの「力」の秘密はなんだろうか。
サムソンを憎く思う敵は超セクシーなデリラをスパイとして親しくさせ、サムソンの強さの秘密を探らせます。
あやうし、サムソン! サムソンの運命はいかに・・・。

■恋のドレッシングはギリシア風

古代のギリシア、哲学者プラトン先生のお宅でホームパーティが開かれました。
そのパーティに皆様と一緒にでかけませんか。そこでソクラテスが語る愛の講座。
皆様と楽しむ古代ギリシアのパーティです! 恋あり人生あり、そしておいしいご馳走あり。

■ゆかいな老子様 その人生と教え

一説に、老子は200才まで生きたとか、いや実際は存在しなかったとか。
また、女性とお酒がことのほか好きで出世しなかったとか。
ゆかいな老子様の人生の謎と、その教えを学びます。中国文化への旅、楽しいですよ。

■宮本武蔵! 二刀流開眼と五輪書の秘儀

宮本武蔵とその生き方は、現代のビジネスにも通じる物があります。
人生、60歳を過ぎると最後の詰めが重要です。宮本武蔵の『五輪書』は人生について語っているのです。
剣の達人であるにも関らず、武蔵はなぜ仕官できなかったのか。
また、武蔵はいかにして二刀流を開眼したのか。武蔵の姿と生き方に迫ります。

■マホメッドとイスラム文化の魅力

甘えん坊で乳離れできなかったマホメッドがイスラム教の開祖となりました。
イスラム文化が花を咲かせた、アルハンブラ宮殿。その建築と、王であるスルタンの生活。
そしてイスラム文化を伝える音楽など。イスラム教とイスラム文化への旅です。

■古賀政男、その哀愁の影

古賀メロディーが大ヒットしたその裏には韓国の文化が隠されているのです。
韓国の文化と日本の文化との比較により、はじめて古賀メロディーの魅力が解明されるのです。
名曲『影を慕いて』を皆様とともに歌いながら、韓国の文化と日本の文化を学びます。

■サルの惑星は存在するのか

サルは人間の言語を学ぶのだろうか。最近はジュースを買うサルまであらわれたといいます。
言語こそが人間が人間であるゆえんといいますが、ある進化したサルは、知能も感情もそして言語も持ち、
そして、ついに、人間への復讐に立ち上がるのです…。

■日本文化に飲み込まれたエリートたち

日本はどうして良くならないのだろう。
エリートといわれる人間は何か誤解しているのではないでしょうか。
日本のエリートの姿を外国のエリートと比較してみると、そこに根本的な精神の違いがあることが分かります。

■芝垣先生と行く海外旅行

講座で色々な国々へ旅行します。美しいスライドを見ながら、旅行気分にどっぷりとつかっていただけます。
人気講座です。

■日本人とアメリカ人、その思考の違い(ビジネスマン・一般向け)

■日本人とアメリカ人、その文化の違い(ビジネスマン・一般向け)

■芝垣哲夫の青春旅行(大学生・高校生・中学生向き)

■芝垣哲夫の海外旅行:イギリス・オーストリア・ドイツ・スペイン・イタリア・北欧・ギリシアなど海外旅行講座(一般)

■ギリシア神話(公民館・主婦・一般)

■クレオパトラと象形文字(公民館・主婦・一般)

■ギルガメッシュ物語(公民館・主婦・一般)