坂村 健

坂村 健(さかむら けん)

東京大学大学院情報学環教授/工学博士
ユビキタス情報社会基盤研究センター長
YRPユビキタス・ネットワーキング研究所 所長

  • 無料ご相談
  • 候補に入れる
  • 印刷をする

profile-presentation-theme

  • 「オープンIoTの時代」
  • 「サステナブル社会を実現するIoT」
  • 「IoTとは何か 技術革新から社会革新へ」
  • 「『新たな社会の到来』 ~IoTがもたらす世界~」
  • 「オープンIoTで遅れをとるな」

日本の代表的頭脳。世界で最も多く使われているOS「TRON」の開発者。
「ユビキタス社会」を提唱。「プロジェクトX」でも話題。
最年少で紫綬褒章を受賞。

専攻はコンピュータ・アーキテクチャ(電脳建築学)。

1951年 東京生まれ
1984年 TRONプロジェクトのリーダーとして、まったく新しい概念によるコンピュータ体系を構築して世界の注目を集める。現在、TRONは携帯電話をはじめとして家電製品、デジタルカメラ、FAX、車のエンジン制御など世界中で多く使われており、ユビキタス(どこでも)コンピューティング環境を実現する重要な組込OSとなっている。現在、いつでも、どこでも、誰もが情報を扱えるユビキタス・ネットワーキング社会実現のための研究を推進している。
2001年 市村学術賞特別賞、武田賞、経済産業大臣賞を受賞
2002年 YRPユビキタス・ネットワーキング研究所長を兼任。
IEEE(米国電気電子学会)フェロー。
2003年 紫綬褒章受賞、IEEE Golden Core Member、電波の日総務大臣賞受賞
2004年 大川賞受賞
2006年 日本学士院賞受賞

主な著書

「毛沢東の赤ワイン 電脳建築家、世界を食べる」 (角川書店)
「不完全な時代 科学と感情の間で」 (角川書店)
「ユビキタスでつくる情報社会基盤」 (東京大学出版会)
「グローバルスタンダードと国家戦略」 (NTT出版)
「ユビキタスとは何か」 (岩波書店)
「変われる国・日本へ」 (アスキー)
「大人のための情報教科書」 (数研出版)
「ユビキタスコンピュータ革命」 (角川書店)
「21世紀日本の情報戦略」 (岩波書店)
「痛快!コンピュータ学」 (集英社)
「情報文明の日本モデル」 (PHP研究所)
「TRON DESIGN」 (パーソナルメディア)
など多数。